大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

第8回 marorottiキッチン報告

 b0049792_9234644.jpg今回はスフレチーズケーキが人気のようで3回、18人の参加者でした。
 毎回、出来上がりは違い不思議です。
 原因も分かっているものも・・・・・・。
 1日目の人にスミマセン!告白します。あのケーキが膨らまなかったのは私のミスです。オーブンの電源を100Vに差し込んでいて温度が上がらなかったのです。本当に御免なさい。
 ていうか、220Vのオーブンが100Vで反応するのも納得がいきませんが。
 何やかんやありましたが楽しい時間が過ごせました。ありがとうございます。

 今回は年度始めというのが影響してるのか、人間関係、人との関わり方などの話がテーマになっていたように思えます。
 皆さんの何気ない茶話が毎回、日付が違っても共通のーマがあるのです。
 悩むまでは行かなくても、皆さん同じことを同じときに感じてるようですね。

 駐在員生活は日本と違い社会が狭いんですよね。大連は特に。
せまい日本人社会特有に感じること、トラブルなど大小さまざまですが皆さん抱えてるようです。

 私はストレスがなさそうと。
 私も色々感じますよ。でも楽天家なのでしょうか、あまり深く考えないようにしてます。
 周りの評価とか声とか気にしだすとこんな事できないしね。

 私は日々、私らしく生活することを心がけてます。無理をして人に合わせて生活することはできません。もしかすると超わがまま人間なのかも!
 




スフレチーズケーキ

 シュークリーム同様に失敗の多いケーキです。違うところは失敗して膨らまなくても美味しく食べれます。
 材料に練乳が入ってます。まろやかな甘さのケーキです。
 チーズの種類で酸味などが変わるので色々試してお好みの味を見つけてください。

材料 (18㎝丸型)
 クリームチーズ・・・・・・・・・・100g(室温に戻す)
 卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個分
 練乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
 コーンスターチ(玉米粉)・・10g
 薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g
 バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g
 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
 卵白・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個分
 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40g
 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1g

作り方 ボール(小)に卵黄と練乳を入れて泡だて器で混ぜ、その中にふるった薄力粉、コーンスターチを加えて混ぜ合わせる(混ぜすぎ注意)
ボール(大)にチーズを入れてミキサーにかけてクリーム状にする。(チーズが堅い場合はレンジで30秒)
②の中に温めた牛乳とバターを少しずつ加えて混ぜていく。(牛乳とバターはレンジ弱で50秒)
さらに①で合わせたものを③のチーズ生地の中に入れて混ぜる。
砂糖と塩を卵白に2~3回に分けて加え、7分立てのメレンゲを作る。(砂糖は始の方に入れる)
④のボールにメレンゲの約1/3を入れて泡だて器で合わせます。残りのメレンゲを2回に分けて加え、メレンゲがつぶれない様にヘラですばやく混ぜ合わせる。
生地を型の7分目くらいまで流し入れ、天板に湯(40度)を張り湯せん焼きする。

焼き方(目安)
・220度で余熱
・200度に下げて約10分間(膨らんで表面が色づく)
・150度に下げて約50分間焼く。
・焼き上がると型とケーキの間にナイフを1周入れ粗熱
 をとる(焼き縮みがおこる)
・粗熱がとれると型からはずして冷蔵庫で冷やす。(暖かいと崩れるので要注意、冷えるまでおいて置くと水分が上手く蒸発しない)


ポイント


メレンゲ 軽く角が立つ程度。あわ立て過ぎると焼きあがりにヒビが入る。
ケーキ型 底が抜けるタイプの物は湯せん焼き時に水がはいるのでアルミホイルで覆う。
[PR]

by marorotti | 2006-06-02 09:42 | marorottiキッチン
<< 発見! 児童節 >>