大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

洗濯物を白くしたいよ~。

 大連の水は洗濯にも適さないのか?白いものは黒ずんでいくし汚れもすっきり落ちた気がしない。
 夏に日本に帰ったとき衣類が綺麗になったのに驚きました。大連で黒ずんでいた色柄物も驚くほどに綺麗になりました。

 大連に戻ってくると・・・・・。
 どうにかしたいと思い、ネット検索。

 重曹、グリセリンで綺麗になるとか。
 日本での重曹ブームで重曹だけは使ってました。グリセリンとは初耳。汚れを浮き上がらせるそうです。
 柔軟材代わりにお酢を入れていたのですがすぐに切らしてしまってました。クエン酸がよいそうです。

 集めた情報を総合して洗濯してみました。
 何となく綺麗になった気がします。靴下、子どものお食事エプロンなどを見てる限り綺麗になってます。

 ちょっと手間なんですけどね。ぬるま湯で先に洗剤などを溶かしてから洗濯物を入れるのです。クエン酸の投入も面倒。
 全自動の洗濯機に慣れてしまって駄目ですね。

 全部、中国でそろいますよ。
 調べまくりました。中国語名、英語名、化学記号。久々の化学記号はちょっとワクワクしました。変ですか?
 こんな感じです。
b0049792_10471018.jpgb0049792_10473763.jpgb0049792_1048887.jpgb0049792_10484320.jpg

左からクエン酸(15元)、グリセリン(15元)、重曹(7元)、無水アルコールです。写真をクリックすると大きくなるので詳しく見たい人はクリックしてください。
売り場は五金売り場のアルコールランプとか三角フラスコ売ってる辺りで聞いてみてください。

無水アルコールは冷蔵庫の掃除に使ってます。あと、薄めてスプレーの入れ物にいれて携帯用の手指消毒、テーブルの消毒に使ってます。外食のとき便利です。手が荒れる人もいると思うので要注意ですが。

あと一つ欲しかったものがあります。酸素系漂白剤に使われている過炭酸ソーダです。色柄物にも使える漂白剤です。炭酸ソーダならあるよといわれたのですが違うしね。代用は出来なくもないようなのでうすが・・・買ってみようか検討中です。

値段は日本と比べると驚くほど安いですよね。重曹だけが高いかな?
クエン酸は日本だと水に溶かして飲んだりしますよね。店員に「食べても大丈夫?」と聞くと驚いた顔で「駄目!駄目!」と。何を言いだんすんだ見たいな感じでした。







掃除のプロのページです。参考になることがいっぱいでした。
ここの洗濯のところを読んでもらえれば分かると思います。
リンクはしていません。
ご自分で貼り付けてください。→ http://osouzibann.com/
[PR]

by marorotti | 2006-09-21 11:25 | 生活
<< またまた、シフォン! 西梅!!! >>