大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

中国社会に負けました。

 国慶節はハルビンに電車(コンパートメント)で行こうと計画していました。

 中国では10日まえに電車の乗車券が発売開始となります。日本のようにオンラインで全国つなっがったりしていないので帰りの分は着いたらすぐに到着駅で帰りの乗車券を買います。これがノーマルな買い方です。

 発売日の昼ごろチッケト屋に行きました。
  「全部売りきれてます。でも、1枚730元のならあります。」

 えっ!普通は350元くらい。前日には「360元だ。明日来い」といってたではないか。そんな倍以上になるなんて。飛行機の往復と変わらない値段だ。そんなに出してまでハルピンに行きたいとも思わない!!!!!!

 翌日のぶんなら明日の8時にきたら取れるかもと店員は言う。

 行きつけの旅行会社に相談にいくと

 たぶん翌日も無理かもと。
 いわゆるダフ屋、チケット屋と言われるような人がいてまとめって買って高く売って生計を立てている人がいるらしい。
 だから当日、駅に行けば乗車券は買えるらしい。値段はもちろん高い。たまに偽物をつかまされることもあるので要注意と。

 このダフ屋は国鉄職員にコネがあり発売日前に賄賂をわたし買占めるということがあるらしい。だから翌日もこの調子だと無理だろうと。

 これぞ中国社会。
 国慶節はおとなしく大連でのんびりバカンスになりそうです。
 
 マンションのお隣さんが鉄道職員なら良かったのに・・・・。公安と先生だから・・・・まあ、まだ公安はいつか使えるか。 
[PR]

by marorotti | 2006-09-24 10:50 | 生活
<< 早いものでもうお彼岸。 またまた、シフォン! >>