大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

相変わらずだ~!

 上の子が年少のときから通い続けてる中国舞踊。
 大型ショッピングセンターの中の楽器屋に併設されてる教室です。
 いつもの通りにエスカレーターで3階まであがり・・・・・・・あれ・・・・・ここは何処。3階だよね。携帯電話屋に変わってる。
 またか~。 
 移動した。引越しだ。2回目だ。
 
 日本だと必ず少し前から告知されるはず。
 でも、こっちて無いんですよね。
 引越し先くらい書いてる張り紙があってもおかしく無いと思うが全くない。
 ショッピングセンターの総合案内所で聞いてみると1階の奥にあるという。
 行ってみると工事中・・・・・でも、覆いが1箇所だけ開いている。
 覗いてみると先生がいてる。
 先生も全く知らなかったようで来てる。
 今日はスタジオがまだ出来てないから出来無いと。
 他のピアノやドラムの部屋は出来上がってるので工事の人が行きかう中でやっていた。
 
 前回、家に一度だけ電話があった。それは先生の交代で時間が延びて値上げするので差額を払ってくださいという金額請求案内だった。

 お金ことになると必死になる。

 電話の次のお稽古でお金を支払った。
 しかし、翌週に領収書をその日、もって無いだけで再び請求された。
 領収書の控えがこっちにもあるはずだと言っても探してくれない。目の前においてるくせに。
 日本人が姉妹で習ってるのは珍しいから払ったの覚えてないの?あなたに払ったんだよ!この前じゃん!ココの、掃除のおばさんですらうちの子達の名前とクラスさえ覚えてるのに!!!ちょっと怖かったが!なんて、心で思いながら、控えの台帳を奪い自分で探し出した。
 ほら、あるじゃん!とみせると。
 みたら、用は無いあっちに行けとばかりに違う作業に取り掛かる。
 
 
 何年いてもこういうのには慣れない。
 日本じゃ考えられないよね。
 接客中に舌打ちされたり、ため息つかれたり。
 サービス業の概念が無いんだよな~。
 日本と同じようにとは言わないけど、もう少し相手の立場にたって接客してもらいたいね。
 でも、経験したこと無いから分からないんだろうな~。
 こういうときに社会主義国の国なんだと感じてしまう。
 
[PR]

by marorotti | 2007-06-25 09:46 | SURPRISE!
<< 久々のヨガ、だけど・・・・・・・。 純香芝麻雪糕(ゴマのアイスキャ... >>