大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大連の朝の風景

 子どものバスの時間が10分遅くなった。
 そのおかげで下の子も一緒に出れるようになった。

 朝、7時5分に家をでる。
   15分くらいに上の子ばバスに乗る。
 下の子の幼稚園に向かう。

 その後、一人で買い物。
 朝の市場の床は仕入れた新鮮な物で一杯。
 皆、あわただしく動いてる。
  
 市場の前には定番の豆腐屋。見える距離に2軒もある。
 この朝の時間にだけ歩道の上に現れる店。
 
   日本の豆腐屋とは違う。その場で食べるようにテーブルなどが置かれてる。
   ここで朝食を済ませる人が多い。次から次へと人が入れ替わり立ち代り。
   カッターシャツを着た通勤前の人が多い。
   食べれるメニューはシンプル。
    豆腐脳、豆乳、油条
      豆乳は日本のよりチョイ薄め。もちろん砂糖入り。
      豆腐脳は絹ごし豆腐に醤油のような物をかけた物。
      油条は長い揚げパンのようなもの。塩味。
   前部食べても4元(70円くらい)。
   油条を豆乳に浸して食べたりするらしい。
 
 豆乳だけ買って歩きながら飲んだ。朝、起きてから初めて口にするものなので余計に美味しく感じる。朝はお弁当作りとお化粧だけで朝食の食べる時間などない。

 豆乳を片手に自宅に向かう。
 途中、幼稚園の裏辺りにロバに荷物をのせた農家の人がいる。
 格別、安くはないが新鮮な物が手に入る。
 落花生の生と、ささげと梨を買った。
 愛想良く話してくれるがサッパリ分からなかった。ただ笑って「謝謝!」と。

 私にはすごくのんびりした時間。
 でも、通り過ぎる人たちは足早に会社に向かってる。

 帰ってのんびり朝食にしよう。
 まだ、8時前だ。


 
[PR]

by marorotti | 2007-09-18 10:58 | 生活
<< 大きな本屋にいきました。 稲田屋 >>