大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

化粧品用語を列記してみました

 乾燥と寒暖差で体調を崩してる人が増えてきてるようです。
 わが娘、二人とも鼻水とセキが出ています。熱がないのがまた厄介。いっそうのこと発熱して一機に完治してくれればと思います。
 私も今朝から咽と体の火照りと感じたので薬を飲みました。
  飲んだ薬は「朝晩2回のコンタック」。
  中国でも売ってます。商品名は「新康泰克」
  テレビCMも日本同様にカプセルのコンタック君が出てました。

 乾燥で手も顔も変化してきたこのごろ。
 私はずっとローカル化粧品を使っています。
 そのほうがこちらの気候に合ってる気がします。
 そこで、中国の化粧品について記します。
 購入する際の参考になれば嬉しいです。

 大まかに各メーカー「美白系」と「栄養系」の二つがあるように思います。他にも「シミ専用系」などもありますが。
 「美白系」は若者向き、「栄養系」は老化が気になるお肌に効くようです。各メーカーで若干の違いはあると思いますが、今の流行のようです。

各言葉の中国語表記を記してます。漢字が出ない物もありみにくいですが・・・。

    クレンジング⇒○面 (○の部分は「ざんずいへん」に「吉」)
    化粧水⇒水.液
    ミルク、乳液⇒乳液   (「乳」は簡体字)
    エッセンス⇒精華     (「華」は簡体字)
    クリーム⇒霜または膏
    パック⇒面膜
    角質除去ジェル⇒角質△◇  (△は「くちへん」に「者」 ◇は「くちへん」厘)
    フォーム⇒泡沫
    鼻の頭できる黒い点々⇒黒頭 (2字とも簡体字)
    引きしめ⇒収緊
    毛穴⇒毛孔   (たとえば  開いた毛の穴引き締め⇒収緊粗大毛孔) 
    アレルギー⇒過敏
    マッサージ⇒按摩
    しわ⇒紋 
    しみ⇒斑 


たとえばクレンジングの場合
クレンジフォームは 「○面泡沫」 今日本で流行ってるクレンジングミルク「○面乳」 と言う具合になります。

化粧水は「水」の前に効能が記してます。たとえば「栄養水、美白保湿水」など。
アイクリームは「眼部霜」

ほとんどの物が英語と併記しています。あわせてみると分かりやすいと思います。

ただ、こちらで化粧品を買うときに気になるのが、香料。
かなり使ってます。肌に良いのか悪いかは各自の判断。
含有物など細かく気にされる方はちょっと大変かも。
自然系と掲げてても化学物質の塊のものが多いです。
うたい文句に騙されぬ様、要注意です。

化粧水で安い物は1ビン20元代のものから高いのはいくらでもあります。
私は今、40元くらいのをつかってます。以前は20元だいでした。それでも十分でした。買いに行ったときに直感で買ってます。
なんといっても、値段を気にせずジャバジャバ使えるの良いですね。 
[PR]

by marorotti | 2007-10-25 10:53 | 生活
<< 良くある話だけど・・・・・。 第15回 marorottiキ... >>