大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

第16回 marorottiキッチンの報告

b0049792_22572927.jpg 今回は3回開催しました。最後の1回は3人でした。
オーブンが1台なので焼くのが大変でした。
お茶をゆっくりする間もなく今回は時間ギリギリの完成となりました。
皆さん、自分の作品という感じに集中されて作り上げておられました。
飴が溶ける時間をクッキーの焼き上がりの時間を合わすのが難しいです。
何度か焼いてるとタイミングが分かってくるとは思いますがね。
飴もグツグツというくらい解けるほうが次に固まったときに発色が良いように思いました。
b0049792_22575574.jpg




ステンドクッキー 
材料 
全卵・・・・・・・・・・・・・・・・約1個(SかMサイズ)
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・60g
薄力粉・・・・・・・・・・・・・・90g
全粒粉・・・・・・・・・・・・・・90g
バター・・・・・・・・・・・・・・90g(冷蔵庫からだしたて)
ベーキングパウダー・・小1/2
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
打ち粉・・・・・・・・・・・・・・適宜
ドロップ(飴)・・・・・・・・適量(砕いておく)

作り方
①フードロセッサーに粉類、砂糖、塩を入れて1秒間まわす。
②バター(1㎝角)を加えて5~6秒まわす。
③全卵をいれてまとまるまでON、OFFを繰り返す。
④3分割してラップにくるみ5㎜くらいの厚さの四角い物体になるように伸ばし、冷蔵庫で1時間以上休ませる。
⑤冷蔵庫からだして成型する。
⑥170度に余熱したオーブンにいれて10分ほど焼く(半焼けくらい)
⑦いったんオーブンから取り出し、開けた部分にドロップを丁寧に詰める。
⑧オーブンを150度に下げて飴が溶けるまで焼く。(3~5分)
備考
クッキーは焼きあがってもすぐに移動させない。
l焼きすぎると飴も焦げるので要注意!
クッキーの焼き上がりと飴の溶ける時間を合わせるのがpointです。
ドロップはトンカチで砕くか、ミルにかけてください。
[PR]

by marorotti | 2007-12-14 23:15 | marorottiキッチン
<< クリスマス会 調子の悪かった週末なのに・・・・・。 >>