大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

フルーツ缶に!

 我が家は毎朝、プレーンヨーグルトと食べます。基本的には手作りソースをかけるのですが、無いときは市販のジャム、フルーツをいれます。
 以前にローカルメーカーのイチゴジャムを購入したのですが、イチゴ餡という状態でした。それに、果物がこんなに安いのにどうしてジャムは高いのだろうと思ってしまいます。砂糖が高いからしょうがないのかなとも思うのですがね。
 そこで今回はフルーツ缶を買ってみようとおもいまいした。「山村果樹」の缶をかいました。まず、シロップの多さにビックリです。缶の大きさの割りに中身はちょっぴりなんだとおもいました。それに、もっと驚いたのは、キクラゲが、白キクラゲがシロップに漬かって浮いています。それも、大きいのが。
 食べると、寒天の薄切りって感じでしたが、キクラゲとヨーグルト???
 子供は、「ツルツルちょうだい!」といってましたが。


 ちなみに、こちらでは乳製品の種類は豊富です。というのか、牛乳に味を添加したものがいっぱいあります。それも、袋にはいって。日本でいうと、糸こんにゃくの袋に液体を入れて売ってるという感じですかね。
 種類はたくさんあるのですがチャレンジしてません。こちらのはどうも甘すぎてちょっとという感じです。ヨーグルトものむヨーグルトのようにユルユルです。その上甘いです。「無糖」と書いてるのに、「キシリトール添加」とか。本当の無糖はめったに売ってません。
 私は、ヨーグルトメーカーを持ってきました。菌は日本のヨーグルトを買ってきて冷凍して大切に使ってます。
 ヨーグルトメーカーで納豆も作ってます。でも、まだ市販品とかけ離れたできばえです。

  牛乳も袋売りです。ロングライフの1ℓタイプも売ってます。味が日本とは違い私は飲めません。ここ半年くらいからか、日本と同じタイプの牛乳が売られ始めました。形も日本と同じでヨーグルトメーカーにピッタリでうれしいです。味も、同じでこちらだと私は飲めます。
 でも、子供はロングライフタイプになれたので日本タイプの牛乳は美味しくないと言うようになってしまいました。
[PR]

by marorotti | 2004-11-01 09:39 | SURPRISE!
<< 料理酒、日本酒代わりに使えます。 民族舞踊のお稽古 >>