大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お好み焼き 〖我が家流〗

 急に寒くなりましたね。家もスチーム暖房がたまについてるみたいです。ずっとつけてくれてたら良いのに。何を基準に電源が入るのか分かりません。気温かな?

b0049792_0271149.jpg我が家は最低月に1回は食べます。多いときは週1回。家族皆大好きなのでブーイングは出ません。いつも大体で作るので毎回、柔らかさなどが違います。この分量も大まかな目安にしてください。柔らか目が好きな人は長芋多目で小麦粉少な目に、堅めが好きな人は逆です。あまり柔らかすぎるとひっくり返しづらいです。中身も色々加えてください。
 我が家はソースなど日本から大きいのを買ってきてます。紅しょうがも、かつおも、青海苔も、からしマヨネーズも同様です。
 豚肉はできたら豚バラ(五花肉)の薄切りがおいしいと思います。たまに、トラストマートの冷凍薄切り肉(後肘)を使うこともあります。
 ちくわの美味しいのがあれば入れると美味しいです。私は未だに納得できるちくわに出会ってません。
 お奨めは、キャベツの代わりに青ねぎを入れたねぎ焼き。ポン酢と七味で食べると最高です。
 粉は餃子粉でも大丈夫でした。面包粉はちょっと硬くなるかも知れませんが。
   b0049792_0273213.jpg
《お好み焼き》 (4人くらい分)
小麦粉  大さじ10 (大さじ2~3×人数分) 
玉子    4   (人数分)
長芋   直径5㎝×長さ30㎝
キャベツ 1~2玉 (日本サイズだと半分強)
紅しょうが 適量
粉末かつおだしの素
水     50~100㏄ 
豚肉

 玉子、粉、かつおだしを混ぜた後に長芋、キャベツしょうがなどを入れてお玉で混ぜ合わせる。具が多いほうが美味しいです。キャベツもいっぱいです。キャベツの切り方は、千切り、荒みじんどちらでもOKです。
 焼き方も色々ですね。私は豚肉を焼いて具をのせてまた、豚肉。夫は具を引いて豚肉。日本だと焼きそば麺を入れてモダン焼きとかもしてました。
 各家庭風のお好み焼きを作ってください。

 ちなみに、たこ焼きの鉄板も大連まで持ってきました。たこを捜し求めて何度かしました。たこ焼きもおいしいです。子供のころ週末の昼食で食べたものです。
[PR]

by marorotti | 2004-11-12 23:46 | レシピ
<< ダウンの季節 インフルエンザの予防接種 >>