大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:食材( 90 )


水無月

b0049792_9315667.jpgb0049792_9321538.jpg

 ご存知ですか?
 水無月といっても「何???」と言われることが多いです。
 京都では6月30日に食べるという習慣があります。
 お友達がから甘納豆といただいたので作ってみました。
 ちょっと歯ごたえが柔らかすぎでした。
 これぞというレシピが見つかれば公開したいです。
 今のところはまだ納得ができませんのでね。
 大米粉と小麦粉と砂糖でつくれます。
 混ぜて蒸すだけです。
 いたってシンプルなお菓子です。
[PR]

by marorotti | 2006-11-07 09:46 | 食材

麺三昧

b0049792_11481957.jpgすべて手打ちです。
上の2点主人です。
どちらも美味しかったです。
おうどんはおなべに入れました。骨付きの鶏肉と野菜たっぷりで良い出汁が出ました。自分でも適当にしたのにマジに美味しいと思いました。

b0049792_11474462.jpgおそばはザルそば風でいただきました。
長野県で食べるおそばと比べるとまったく風味が違います。
安物のそばと比べるとまあ食べれるという感じです。中国産のそば粉なので味の限界がありますよね。そばにうるさくない関西人だから食べれるのかもと思います。
b0049792_11484542.jpgこれは焼きそば。
未だに市販の納得できる焼きそば麺には出会えず手打ちです。
[PR]

by marorotti | 2006-11-06 12:16 | 食材

自宅で焼き鳥

大連で串物はよく見かけます。でも、香辛料がやたらとかかってるんですよね。
頼むからシンプルに塩だけにしてと言いたくなる物が多いです。
そこで家でしちゃいました。
胸肉をかってきて下準備。(主人がひたすら串に刺してくれました)
もちろん骨付きなので軟骨も出ます。皮も。
子供たちは皮と軟骨が美味しかったようです。
やっぱ塩が良い。
長ネギも焼くと甘い。
取り合い気味の焼き鳥でした。
前回の帰省で買ってきたフィッシュロースターが大活躍です。
写真がないのが残念。
[PR]

by marorotti | 2006-11-03 11:47 | 食材

三文魚~サーモン~

b0049792_1016194.jpg

三文魚と書いて売ってました。すごく、安そうな名前ですが高い魚です。
サーモンといえばこちらでは高いのです。
 鯛が15元、カワハギ(ハゲ)8元、メバル、アイナメ10元、マナガツオ22元、さわら8元
500g単位の値段です。季節、大きさによっても値段は変わりますが私が買う大きさの大体の値段です。ぼられてるかも知れませんがね。
こんな中、サーモンは30元は下りません。
 この魚はサーモンと書いてましたが16元でした。1匹は25元ですよ。
 日本人の思うサーモンでとは明らかに違います。
 私が思うに・・これはマス、イワナ系の魚?確かにサケ科に分類される魚です。でも、三文魚とは売らないでほしいですよね。
 バーコードの値札には「大黄魚」と。日本語訳をつけるとしたら・・・大きなアイナメ?
 これも違うでしょう。
 中国の魚の分類は表現が少なすぎる。
 日本のように料理の仕方の少ないからしょうがないのかも知れませんがね。
 
 この魚はオスでした。メスだと卵がいっぱいあったのだろうか。
 身が柔らかくて下ろしにくかった。
 味は脂がのってる割には淡白でした。
 ムニエルにしたのです。
 ガーリックパウダーを多めに振って味付けしました。
 塩焼きでも美味しいと思います。

 誰かこの魚の名前を知ってる人がいたら教えてください。
[PR]

by marorotti | 2006-10-18 10:32 | 食材

キャラメルシフォン焼きました!

b0049792_10351753.jpg

 なんとなくはいい感じなのですが少し高さが足りないような・・・。
 味は子供のみではないですね。ホロ苦です。生クリームをつけて食べるといい感じだあと思います。
 まだまだ試行錯誤しなくてはという感じですね。
[PR]

by marorotti | 2006-10-08 10:37 | 食材

栗のシーズン到来!Ⅱ

b0049792_1003069.jpg

 渋皮煮です。
 大きな栗を選んで作りました。
 皮を剥くのと渋皮の掃除を除けば煮てるだけなんですが手間ですよね。時間もかかるし。
 でも、味は格別!!!!
 昨年も作りましたが今年のほうがふっくら、ほっくりと仕上がってます。
 半分は自家製杏酒入りシロップにつけてマロングラッセ化させようと漬けました。
 美味しすぎておすそ分けする気にはなりませんね。
 中国だからこんなに作れるといった感じです。光熱費等を入れても300円くらいでしょう。
 
[PR]

by marorotti | 2006-09-30 10:07 | 食材

今度もシフォン!

b0049792_17313557.jpg

今度もレモンバームのシフォンケーキ。
中国でかった薄力粉を使いました。やっぱり少し重い。
日本のケーキ用の薄力粉が欲しくなりました。
実はプリンより前に作ったのです。
私一人で3/4はたべたでしょうね。冷蔵庫に入れていたのに最後のほうは糸を引いてました。生葉を入れてるから余計に足が速いのでしょうか?
それでも、もう少し家族の人も食べて欲しいですね。
今度はキャラメルのシフォンが焼きたいな。キャラメルソースが余ってるのです。
今日は栗の渋皮煮を作りました(後日upしますね)。栗入りシフォンも美味しいそうですよね。
懲りずにシフォンを作り続けたいな~。でも、太るかな~。
[PR]

by marorotti | 2006-09-29 17:37 | 食材

ごまミルクプリン

 上の子が幼稚園でプリン作りをすると自慢してました。
 下の子が「食べれるの?お土産?」とうれしそうに聞いたのですが。
 「ないよ~」

 可愛そうに思い作ってあげました。
 今回はキャラメルソースもつくりました。初めてレンジで作りました。思ってより簡単ですね。
プリンはオーブンでの蒸し焼きです。茶漉しでちゃんとこしたので口当たりがなめらかでした。
白練りゴマを適当に混ぜました。適当なわりには良い感じでした。
 主人も納得という感じでした。シフォンはいらないけどプリンなら食べるよという感じでした。
b0049792_17181161.jpg


 夕方、下の子を迎えにいくと帰らないという。プリンがあるよといっても帰らない。
 幼稚園がそんなに楽しいのか!!!楽しいようです。
 先生が「泊まってもいいよ」というと
 「泊まる」というではないか!

 先生も余計なこと言わないでよ。マジに泊まれるらしい。泊まってる子がマジにいてる。でも、お風呂もないでしょ。泊まらせるなんて嫌だ!!!

 最後のお迎え時間の7時にもう一度お迎えにいった。
 さすがに寂しくなったのかおとなしく帰宅。
 7:30を過ぎて帰宅。もちろん、夕食もプリンも無し。今後、こういう事をしないようにと厳重注意!1回目が肝心ですよね。
 暗くなってから出かけるのは嫌ですよね。

 せっかくプリンを作ってあげたのに!!!!
[PR]

by marorotti | 2006-09-29 17:26 | 食材

木耳菜

b0049792_1125141.jpg

木耳菜という名前です。日本でもあるのでしょうか?私はこちらに来て初めて食べました。
 見た目とはちがいネバネバ系なのです。
 味は苦くはありません。ほうれん草のような癖もありません。
 似てるのはモロヘイヤ。
 炒めて食べても美味しいらしいのですが個人的には茹でて刻んでカツオ醤油が美味しいと思います。
 確かに炒めても美味しかったですがね。子どもたちも食べてました。
 お味噌汁の具にしてもイケるかも。(イメージです)
 
[PR]

by marorotti | 2006-09-25 11:31 | 食材

西梅!!!

 マイブームは西梅!日本語ではプルーン
 日本では生なんて口に入ったことがありませんでした。
 食べてみるとさすがです。
 腸の調子が良くなるようです。食べすぎは注意らしいです。
 といっても3こくらいぺロット食べてしまいます。
 スモモと思っていた頃、時間差で10個食べたときは即効きましたね。
 効きすぎというくらい。
 調べてみると女性には良い効能ばかりでした。詳細は忘れましたが良いそうです。
 3元/500g前後です。
 季節物なのでジャムデ保管しようと思いつくりました。

 色が綺麗!こんなに綺麗にでるなんて、ケーキに入れてもパンに入れても良い感じです。
 ベリー系ほど酸味は強くなく、でも甘すぎず美味しいです。
 我が家ではヨーグルトに入れて食べます。
 このジャムはすぐになくなりそうです。
 前回のアプリコットは未だに冷凍庫にねむっています。
b0049792_20262152.jpg

[PR]

by marorotti | 2006-09-16 20:28 | 食材