大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:食材( 90 )


ハム

 ハム、ソーセージなどの練り製品売り場にいくと種類の多さに驚きます。でも、日本人の口に合うのはその中から探すのは容易ではないです。

 ソーセージの種類は鳥、魚を原料としたものまであります。添加物も多そうなので買ったことがないです。こちらの人は直径3㎝くらいの大きいのにかぶりついてます。

 ウィンナーの種類もたくさんあります。台湾式、美式(アメリカ)とかかいてます。台湾式は甘くて食べれません。ウィンナーに関しては日本人の多い皇宮にあるスーパー(アカシア)で冷凍物を買ってます。日本の物に味が近いです。食べるときもきちんとパリッと音が出ます。少し味が濃いきもしますが、高くても(20本24元くらい)買おうという気になります。市場のものはちょっと・・・。

 ハムは以下のです。以前は別のメーカーの使ってたのですが最近は見当たりません。どちらかというとスライスされてるほう(右側)が口に合うと思います。でも、スライスの仕方が厚目なのです。塊のはサラダに入れるなど、混ぜるものなら問題なく使えると思います。ハムだけ食べるのは控えたほうがいい気がします。食感が柔らかすぎます。

 私の個人的嗜好での意見なのですが・・・。チャレンジしてない商品も数多くありますが・・・。


b0049792_1374690.jpgb0049792_138163.jpg
[PR]

by marorotti | 2004-11-24 13:12 | 食材

アルコール 酒 酒 酒

   ブランデー                                 桂花酒b0049792_2140423.jpg
b0049792_21402488.jpg
 2本とも我が家の定番です。
 ブランデーはミニボトル5元サイズからあります。この大きさがお土産にお奨めです。大きいのは12元です。値段を聞くと満足できる味です。紅茶に入れても美味しい。もちろん中国産です。色んなメーカーのを順に試していきたいと考えてます。
 桂花酒は個人的にはもう少しフルーティーさが欲しいと感じてます。開発区内ではこれしか見たことがありません。メトロ(香炉礁)だと3種類くらいありました。好み的にはそちらのほうが好きです。でも、子どもがいるので買いに行くのが困難なので我慢してます。これは9元くらいでした。メトロに行くともう少し高いのがあります。
 白ワインも好みなのがあるのですが画像がないのでまたいつか。ドラゴンの絵が描いてるのです。
 
[PR]

by marorotti | 2004-11-21 21:55 | 食材

お味噌

 当初は日本から持ってきたのを使ってました。その後は「大醤」。小さな袋入りの2元までくらいで帰るのんです。甜面醤とか豆板醤とかと同じ所にならんでます。でも、関西人てある我々の舌には少し合いませんでした。八丁味噌ににています。色もかなり黒いです。
 そんな我々が「まあ美味しいね。」といえるお味噌です。
黄豆醤 2kg 18元b0049792_1473175.jpg
 原材料 大豆・食塩・水・小麦粉・山梨酸鉀
 口当たりはマイルドで物足りなく感じるのですが、後からお味噌の味がしっかり感じれます。大豆の豆が少し混じってます。私は具感覚で食べれます。気になる人は味噌漉しが必要かも。でも、残った大豆を捨てるのはもったいないと思うほど大きいのが入ってます。日本のお味噌より少し緩めです。
 開封後は冷蔵庫と書いてますが、入る大きさではないです。今は日のあたらない隙間風の入る所に置いてます。
 大きいサイズしか開発区商場では見当たらなかったのですが探せば小さいサイズもありそうでそうな気がします。横の豆辛醤は小さいサイズがありました。
 分かりにくいとは思いますが、写真の横の白い物体はマッチ箱です。かなり大きいです。
[PR]

by marorotti | 2004-11-18 14:08 | 食材

爆玉米花粒~とうもろこし~

 日本のとうもろこしはスイートコーンがメインですよね。こちらのとうもろこしは品種が違うのです。糯粘性とかの種類らしく、粘りが強いのです。コーンスターチになる品種らしいです。そんため、丸かじりすると歯にくっつきます。糖度も低いです。
 そんなことを知らずにポップコーンを作りたくて計り売りでコーンを買いました。火をいれても一向に変化しませんでした。爆裂性のあるコーンしかポップコーンにはならないのです。大量のコーンは未だに残ってます。おかゆにするらしいんですがね・・・・。
 新マートでみつけました。「爆玉米花粒」とかいてました。不安なので今回は少しだけにしました。やはりそうでした。上手く白く変化してくれました。レンジでする様々な味のが最近、売り出されてますが割高です。それに、油も、塩分も多く自分に合わないときもあります。これからは、好みのポップコーンが作れそうでうれしいです。1斤3元でした。
 
[PR]

by marorotti | 2004-11-16 08:56 | 食材

お芋

 昨晩は長芋をすりおろしたのに、ねぎ、海老、酒、塩、醤油を混ぜたものをのりで巻いて油で揚げたのがメインのおかずになりました。レシピには大和芋とかいてました。でも、大連の長芋なら出来ます。
 多分、こちらの長芋は自然薯では?かなり粘りもあり、精も強くすぐ黒くなります。また、おろすと手が痒くなります。粘りの強さはすごいですよ。お箸で塊を持ち上げることが出来ます。日本の長いもはシャバシャバですよね。
 すりおろしたのをご飯にかけて食べると美味しいのですが、上手く食べれない子どもたちは口の周りが痒くなってしまいます。
 また、お好み焼きには必需品ですね。日本では高くて少ししか入れれなかったのに、こちらでは何も考えずに入れれるのでフアフアのお好み焼きが食べれます。また、いつかレシピを公開しますね。我が家流ですが。

b0049792_13235259.jpg 紅芋と思って買ったお芋なんですが、何なんだろう?良く考えると紅芋の外見はサツマイモと同じですよね。かなり大きいです。てんぷらにして食べました。お芋の素材の味が美味しかったです。サトイモに似てるのですが、水分少な目です。もしかして、巨大なかしら芋?煮物などに合いそうな感じでした。

 
ひそかな楽しみ発見
b0049792_1325045.jpg
下の家からつるが伸びて我が家の方に来てくれてます。もう少し大きくなったら頂こう。他にもまだ、お花が3つ咲いてるので楽しみです。

我が家の玄関先からb0049792_13253497.jpg
 高台にあります。別荘の入り口から我が家まですごい坂があります。歩いて上がると息が切れます。道路からは遠く、排気ガスなどが来ないのは良いのですがね。周りは何も無いところです。
[PR]

by marorotti | 2004-11-10 13:37 | 食材

酢&醤油

 今日は風邪もすっきりしました。以前、処方してもらった薬を1日飲むと治ったと思います。かなり寝ましたが。
 先日、ミニトマトを選んでると、中国人主婦が来ました。
 店員に「甘い?」『甘いよ。』「試食していい?」『いいですよ。』「酸っぱい、酸っぱい」
とかなり酸っぱいリアクションをして去って行きました。私は、選んでトマトを返すことも出来ずに手を止めて袋に入れた分だけ買ってきました。帰って食べると「そんなに酸っぱくないのにな」と思いました。かなり感じ悪いよね。人が選んでるのに。親切心だったのかな?


話は変わって、調味料です。私はローカル物を使ってます。これだと一袋2元しません。輸入物と比べるとかなり安いのでは?でも、原材料はしっかりチェックしてます。映像が見にくいですがお許しください。マクロ撮影は出来ないのです。良いカメラが欲しいよ~。


b0049792_1044482.jpg
 棒捶島 黄豆 醤油
 内容量 350ml
 原材料 水、脱脂大豆、小麦、食塩
 お勧め度は3(5段階で)です。鮮醤油(たまり)もあります。


 日本のスパーでも特売している醤油はたいがい醸造アルコールが添加されてます。こちらもこれにあたるものが結構添加されました。麹菌とか。このメーカーは添加されてません。あと、ビンのそこに何か溜まってるのも良くないです。ウスターソースのように溜まってます。
 脱脂大豆が嫌な人は「森江食品」の醤油だと大豆を使ってます。小豆島の伝統技術を使ってと書いてます。以前はこちらを使ってました。でも、最近は市場から消えているのです。たまり醤油なら売ってます。新マート、VIVOでかってました。500ml7元くらいでした。薄口も売ってました。たぶん、こちらのレベルの醤油だと日本で1ℓ300円代以上で売ってる醤油に相当すると思います。お勧め度は5ですね。

b0049792_10442962.jpg
棒捶島 米酢
内容量 300ml
原材料 水、大米、麦芽、酒

  酢の種類はいっぱいあります。知らないとき「酢精」というものを買ってしまいました。酸っぱさにビックリしました。食用方法のところに「不得直接入口」と書いてるのに後から気付きました。唇がしびれるくらい酸っぱかったです。やはり米酢が安全圏でしょう。あとはリンゴ酢とか。黒酢も癖がありますよね。私は体に良いといわれても、結構ですと丁重にお断りしたいです。
 いちよう、酢は「醋」とかいてます。

 この袋を撮影してると、下の子が「ジュース」といってよってきました。確かに乳製品もこのように売られてますが、これは違うといっても分からないようです。どうしたものか・・・・。
[PR]

by marorotti | 2004-11-09 11:05 | 食材

冷凍餃子

 子供の発熱がおさまり、ホットしたのか自分が微熱です。
 昨晩は冷凍食品ですませました。小龍包と餃子です。珍しく焼き餃子が売ってたので買ってました。
 大連は餃子といえば水餃子が出てきます。中身は驚くものがいっぱい入ってます。食べた中でビックリなのはロバの肉。味は香辛料の味しかしなかったので何とも言えません。
 私は豚肉、ニラというのしか買わないようにしています。でも、量り売りで買うとき、隣のが混ざってることがあります。口に入れた瞬間、「違う」と思い、その物体が喉を通り過ぎることはありません。子供にばれないようにさりげなく、横にはじかれて行きます。
 それから、冷凍水餃子を買うときは慎重になりました。最近は袋に入ったのを買うようになりました。
b0049792_10384115.jpg このシリーズのは結構、美味しいです。水餃子も美味しかったです。
 8元前後だったと思います。8個入りで、焼くときに入れる水に溶かす粉末がついてました。手順は焼き餃子を焼くときと同じでした。水餃子より皮は薄いですが、やはりまだまだ分厚いです。日本の焼き餃子が食べたいです。一度、別のメーカーの「日式餃子」というものを食べましたが香辛料があいませんでした。その点からいうと、まだ香辛料の味は控えめでした。また買うかは疑問です。冷凍庫にいざという時ようにあってもいいかなという感じです。水餃子の方がお勧めです。
[PR]

by marorotti | 2004-11-08 10:47 | 食材

料理酒、日本酒代わりに使えます。

b0049792_1053124.jpg 昨晩の夕食は焼き魚でした。いつもは鯛かヒラメなどの分かる魚しか買わないのですが、分からない魚をかいました。
 ブリみたいな感じかと思って買ったのですが、鰆の種類だったのかも。身は柔らかめでした。綺麗な薄いピンク色の身だったですが、焼くと白に変わりました。皮はしっかりしてブリに似た感じでした。あっさりとして美味しかったです。子供たちは焼き魚より、あらで作ったお吸い物の汁を喜んで飲んでました。
白糯米酒b0049792_1053367.jpg
 我が家の調味料は基本的にローカル物をつかってます。輸入物は高額なのであまりつかってません。
 日本酒代わりにつかってます。オーストラリアの人のHPでも載ってました。「チャイナタウンで買うこと。」と書いてました。 
 味は日本酒にかなり似てますが、それなりに飲めます。
 新マートで買ってます。 8元くらいだったと思います。 これは白ですが、黒もあります。でも、そちらはかなり癖があります。    
[PR]

by marorotti | 2004-11-02 10:58 | 食材

きのこ

昨晩、1品に悩みました。手の込んだものは嫌だし。ホイル焼きだ!

 日本だと、生秋鮭を中心にいろいろと入れるのですが、こちらは三文魚(鮭)は高いです。お肉を買ってる方が経済的です。皮だけでも売ってます。買う人がいるのだろうか?と思ってしまいます。

 最近はヒラタケ系のきのこも並んでます。しいたけも日本で食べる中国産とは違いおいいしいです。

 ホイルに好きなきのこを並べて、お好みで塩、胡椒、バターをいれて、オーブン(190度前後)で焼きます。時間は適当です。臭っておいしそうな香りがしてきたら出来てます。これをポン酢で食べます。

 あっさり好きな方はバターは無いほうがいいかもしれません。長ネギを一緒に入れてもおいしいです。
[PR]

by marorotti | 2004-10-26 13:20 | 食材

今日のお買い物&旬の素材 栗

 朝から断水と連絡がありました。珍しくは無いのですが。連絡があるだけましです。1時までと聞いてたのですが復旧は3時でした。夕ご飯の支度までに出てくれてよかった。

 朝から、上の娘のお稽古がありました。1回目だったのです。民族舞踊で言葉は関係ないと、真似するから大丈夫と言ってた割りに緊張して動けてませんでした。続くか少し不安です。服も靴もかったし続けてもらいたいです。

 私はバトミントンを始めることにしました。ラッケト(36元)とスニーカー(50元)を購入しました。感覚的にスニーカーが高く感じてしまいます。50元はスニーカーの底値に近いと思います。こちらの人は革靴を履く人が多いです。靴屋の前では革靴が20元からとか書いてます。質はわかりませんがね。フェイク革かもしれませんが。どうして革靴の方が安いのかと思ってしまいます。



 栗が市場に並び始めてます。 一晩水につけて(1時間以上ならOK)包丁で栗の下のほう(ザラザラの部分)から包丁を入れて皮をむきます。以外に簡単にむけます。次に渋皮をむきます。(これのほうが面倒です)

  後は栗赤飯、栗ご飯、渋皮をむかずに渋皮煮などもおいしいです。(日本の値段と比べると驚くほど安いです。先日私は500g3元で買ってきました。)
[PR]

by marorotti | 2004-10-23 16:36 | 食材