大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:育児( 87 )


老師の愛は感じれるが・・・・・・・。

 最近、毎日3つのお弁当をつっくっています。
   仕事に行く主人。
   学校に行く上の娘。
   幼稚園にいく下の娘。

 ローカル幼稚園だから3食おやつ昼寝つきなのですが!!!

 アレルギーが・・・・・・。

 赤ちゃんのころにも手のひじの関節の内側に湿疹が出来たことがありました。そのときは塗り薬をもらい治りました。  
 最近は年中、発疹してるので乾燥?汗疹?とか思っていました。
 以前、日本人のいるお医者さんに受診もしたことがあります。そのときもらった塗り薬をぬったりしてました。
 そうそう、幼稚園の食事で一度、発疹が全身にでたこともありました。
 抗アレルギー剤服用してそくひきました。
 原因は分からない。たぶん食品添加物かな~と。

 日本では、汗疹が少し出来たがそこそこ綺麗になって帰ってきました。でも、通園2日目で発疹。今回は酷い。顔と頭をひざの裏まで発疹。

 振り返ると毎回かも。
 日本に長期帰省のあと帰ってくるとドット発疹が酷くなる。

 病院へと思い保険会社の人に連れて行かれるままについていくと市内の児童病院。血液検査の可能性もあるので言い聞かせてたのに。
 問診だけで 「アトピーやね」と。
 通訳が間違ってるのかしらないが何に反応してるか調べて欲しかった。
 とりあえず海鮮は食べるなと。
 日本の方が調子がいいなら帰ればいいのにとも言われた。

 話にならないや!!なんて思いながらももらった薬を塗ってると綺麗になりはじめた。
 幼稚園のご飯も食べさせて無いしね!

 幼稚園の先生はいつまで弁当を持ってくるの?
 スープだけ飲まして良いか?
 日本に帰ると酷くなるので日本には帰るなとか言ってくる。

 ありがたいね。
[PR]

by marorotti | 2007-09-07 13:42 | 育児

夏休みの自由工作、研究の作品展

 日本人学校まで見に行ってきました。
 遠いので1日がかりの行事となりますね。気分的に・・・・。
 ただ、見に行くだけなのに。

 皆さんの作品に見とれる物が多く、すごいね~と。
 中学生の研究レポートは題を見るだけでも難しそう~なんておもい、我が子がこの歳になったら・・・・・なんて思ってました。
 字が綺麗な子も男女問わずにいてました。
 
 1年生で初参加のわが娘を感じることが多かったでしょうね。
 来年は自ら色々考えてくれることを願ってます。

 わが娘の作品は超簡単。
 拾ってきた貝をホットメタルガンでマグネットにつけるだけ。
 もって行き用と思ったカンカンに入れて飾ってた。
 こんなことならカンにも細工をすれば良かった~。
 私が考えることじゃないんだけどね。
b0049792_12514798.jpg


 
[PR]

by marorotti | 2007-09-04 12:52 | 育児

隠岐 夏休み報告②

 子どもの頃から毎年というほどここに訪れていた。
 島根県の隠岐諸島。
 祖母の家がある。
 我家の子ども達もこれで確か・・・3度目・・・いや4度目だ。
 下の子はお腹の中をあわせると4度目になる。

 昨年は恐がって海の中を見れなかった子ども達も今年は水中眼鏡を手放さずにずっとつけていた。
 海の恐さをわかっていない子ども達はかなり深いところにいっても恐がることは無かった。
 2年連続でこれたせいかな~。
 上の子は私の足のつく深さのところでは浮き輪をはずすとまでいう。
 海の恐さをちゃんと分かってないのが恐ろしい。

  ここ数年、海が綺麗になった、明るくなったなんて思ってた。
 確かに昔は海草だらけだった。ジンバがいっぱいで足に絡みつくのが気持ち悪かった。
 最近は砂と岩だけ。海の中が明るい。
 ちょっと岩に足を置くと崩れる・・・・サンゴが死んでる。

 綺麗になったんじゃなかった。
 海やけらしい。いわゆる海底の砂漠化。水温が上昇して生態系が崩れてる現象らしい。
 難しいことは分からないが海の中まで変わって来てるのは一目瞭然。
 マジにヤバいよね。どうなるんだろう。
b0049792_12345913.jpg


 夜は花火、空を見上げると人工衛星が動いてるのもわかる。
 虫かごをもって虫取り気分も味わってました。

 こんな経験ができることに感謝です。

 今回のたびは私の実家の愛犬姫「マロン」も一緒でした。ニックネームはマロロッチ。犬嫌いの下の娘もマロンのことは大好きになり犬嫌いも少しはマシになりました。でも、中国の犬は触らないで!!!といってますがね。
b0049792_12394714.jpg

美人でしょ!!美人だけじゃなくて賢いんだよ。わが娘たちより言うことをよく聞きます!!
 
[PR]

by marorotti | 2007-09-04 12:42 | 育児

初スイミングスクール!~夏休み報告①~

 土曜日に学校の終業式が終わり月曜日に早々に帰国しました。
 その翌日の火曜日から5日間。朝の8時30分から子どものスイミングスクールの送迎の毎日でした。
 近いの8時過ぎに出れば余裕なのですが結構、私的には辛かった。
 子どもたちは毎日ルンルンで早起きしてましたがね。

 下の子の日本社会デビューにドキドキ。着替え終わった体操の部屋で
    「お姉ちゃんは小狗だね」
 クラスの名前が犬組みということを言いたかったのです。
 犬の部分が中国語に・・・・。

 最終日にコーチに聞くと問題なく目立たずに混じれてたと聞いてホットしました。
 もちろん彼女は一番小さい子ども達のクラスで楽しい水遊びという感じでした。

 上の子は1日目の前半にクラス移動。上のクラスに移動しました。
 彼女が意外に泳げるのにビックリ。
 3回の水泳授業の成果か、私の1日の特訓の成果か?
 
 はるか昔の学生時代に1年ほどスイミングインストラクターをしていました。
 我が子を教えようとしましたがうまくいきませんね。
 お互の余計な感情が邪魔をします。
 誤解があっては困るので、水泳が得意ではありません。
 フィットネスジムのマシーン希望だったのになぜかスイミングに配属されただけです。小さい子に「ワニさんになろう!プクプク~!」なんて言ってました。
 
 話はそれたのですが・・・・。
 二人とも5日間でそれぞれのクラスの目標はすべてクリアーできたようです。
 二人とも来年も行く気満々です。

 その3日後、2回目のとある島へ出発。続きは後日に!
 
[PR]

by marorotti | 2007-08-24 22:54 | 育児

学習の話題のついでに

子供向けの中国語学習のページをみつけました。
あのポンキッキのページです。ガチャピン&ムックの中国語教室です。
うちの下の娘はこれくらいのレベルはすべて聞き取ってるようです。
そりゃ毎日、中国語のみの環境だものね。
中国語で友達と言いあいっこしてる姿を見たときはおどろきました。
子どもは早い。羨ましいです。
[PR]

by marorotti | 2007-05-25 14:26 | 育児

日本と中国の教育の違いを感じた。

 下の子の幼稚園のロッカーからこんな物をみつけた。
b0049792_10254996.jpg

 彼女はまだ年中です。
 
 そういえば、参観日で10の概念を勉強をしていた。
 10という数は何と何の集まり?見たいなの。
 木のブロックのような物を使ってやってました。
 時間は20分くらいかな。
 子どもの集中力が途切れる前に終わっていた。

 上の子の小学校の参観日の算数では確か・・・・・・5の数字の概念だったらしい。

 たぶん、上の子と下の子はほとんど同じことを今、学んでるようだ。

 どちらが良いのか、どちらがその子に合ってるかは分からない。
 でも、間違いなく我家の娘は同じ家庭では育ちながら全く違う教育を受けている。
 将来どのような影響があるのかも分からない。

 英才教育に大賛成ではないが日本の教育に不安を感じるこの頃です。
[PR]

by marorotti | 2007-05-25 10:34 | 育児

もう、いい加減にしてよ。

 金曜日は上の娘の遠足でした。
 下の娘と偶然、同じところです。
 下の娘は お姉ちゃん遠足なのにお母さんは?と。
 小学校になったらお母さんは行かないと説明したら驚いていた。

 上の娘が帰宅。楽しかったようだが初めての母なし遠足が心細かったと。お土産に拾った石をもってきてくれた。
 何て可愛い子なのだろう。

 帰宅後、遠足の片付けに 3時間近くかかりようやく宿題をするために机に向かう。
でも、集中できない様子。
 宿題は多いわけでもない。ひらがなプリント2枚と算数プリント。ひらがなも20文字も書かないごく簡単なもの。今回は
に苦戦。なんども書き直させて気がつけば8時。
 一旦、やめさせ入浴と食事へ。
 それで睡魔のためにフラフラしてる。遠足だったしな~。
 翌朝、起きたらすぐに終わらせるという約束で寝かせた。

 でも、起きるのが遅い。椅子には座ってるが進まない。気がつくとお稽古に行く時間。
 昼からお友達と約束があった。
 あなたは宿題が出来るまでは遊びにいけないから、すぐ近くだし、宿題が終わったら携帯に電話してねすぐに戻ってくるから と話していた。

 お稽古から帰宅後、私がお友達のお宅に行く準備をしてる20分間の間に宿題を終わらせた。
確認してみると は一度目で丁寧に書けている。も完璧とはいかないが今までとぜんぜん違う字。

 やれば出来るんじゃん。ここに来るまでに何時間かかったの?私の時間を返してよ。顔にもしわが出来るんじゃないと思うくらい怒ったのに。
 あなたは一生になんどこの本気の力を出すの。どうしたら、いつもこんな風に動いてくれるの?
 
[PR]

by marorotti | 2007-05-21 14:20 | 育児

重なった!!!!

 昨日は行事が重なった。
 上の子は参観日。
 下の子は遠足。

 父と母が分かれて参加。
 私は遠足。
 昨年は平日だったのに・・・。それも帰ってくるのが夕方5時ごろだったような。毎日お昼寝のある子どもたちにはかなりハードだった。昼食も園が用意してくれていた。

 今年は土曜日。その上、お弁当を各自持参。園内自由行動。かなり適当。
 お弁当持参は日本人には当たり前。
 でも、中国人にはお弁当???
 冷めた物を食べるのは体に良くないと考えている人が多くお弁当の文化はない。
 ローカルの人のを覗くと、市販のパン、燻製(鶏の足、頭)など。
 韓国人、朝鮮族系の人は韓国海苔巻きを持ってきていた。
 日本人と中国人の親を持つ子どもは日本のお弁当だった。
 
 なんか、あっという間に時間が過ぎて、というか早かった。
 帰宅したのは2時すぎ。
 

 参観の様子は聞いたけど行きたかったな~。
 行かないといっていた主人が行かなくてはいけない状況になったのは良いことだった。
  参観にお父さんなんてきてなかったよ!だから、行かない。と自分の頃を振り返りいっていた。
 帰ってきたら時代は変わったねお父さんきてる人が多かったし、ビデオ、カメラもとっていたと驚いていた。
 来年は行けるかな?

 下の子の幼稚園の先生はお姉ちゃんも連れてきたら良かったのにといってくれていた。
でも、参観日だからと。ちなみに中国語で参観日に当たる言葉は「開放日」のようです。
 幼稚園の開放日が水曜日にあります。行事目白押しです。 
[PR]

by marorotti | 2007-05-13 12:37 | 育児

バス添乗当番の日

 今日は年1回のバス添乗当番。
 いつもより30分早起きしてお弁当を作りを開始。
 いつも、8:30を過ぎて出かける下の子もたたき起こした。
 近所の同じ幼稚園のお宅に預けにいくために。
 事前に言っていたので思ったよりスムーズに動いてくれた。
 出て行く時間は7時少し前。
 朝から、真顔で動いていた。

 ただ、乗っていくだけで何をするわけでもない。
 乗車時間も1時間近くあり一眠りもできた。

 学校に着いたら子どもたちを見送り下車。
 添乗は行きだけです。
 学校から路線バスのバス停まで歩いて702のバスに乗った。
 北石道街という駅でいったん下車。この辺りにはバレエ用品の店がある。以前は2軒だけだったが今では5件に増えてた。
 頼まれ物のバレエ用品を購入。
 706に乗り換えて終点の駅まで。三八広場が終点です。途中、大菜市のまん前も通りぐるぐる回り30分もかかった。タクシーならすぐだけど。
 路線バスでぐるぐる周るのも楽しい。通ったことの無い道もあったし。
 大連市内は車が増えすぎだなんて渋滞のなか感じでた。

 三八広場から二七広場まであるいていった。軽くお買い物をしてお昼過ぎに帰宅した。
 
[PR]

by marorotti | 2007-05-10 23:04 | 育児

ようやく入学式。

b0049792_929315.jpg長い春休みもやっと終わりました。長かった・・・・。
 朝から、バタバタ。お父さんのお弁当を作り、下の子を幼稚園に送り。
 頑張って着物を着た。
 完璧といえる着方ではないが時間が・・・・・。
 帰ってくるまで崩れなかったからまだ良いか・・・。
 着物も1セットしかもって着てないので格とかあわないけどまあいいや!
 
 同級生は20人。うちの子以外は全員ランドセル。一人ぐらいリュックがいるかなと思ったがいなかった。娘は何もいわなかった。気にしてないのか、気にしすぎて触れないのかどちらか分からない。

 式終了後の学級活動
    机の上に新しい教科書が。
       先生はいろんなお話をしていた。

我が子は新しい教科書をひたすら開いて見ている。
     『先生がお話してるときは前を向きなさい!』と言いたくなる気持ちを押さえ見守っていた。
 いろんな子がいた。素晴らしく良い姿勢できちんとお話を聞ける子。全く上の空でボーっとしてる子。おしゃべりしてる子。
 でも、座席を立ったりする子はいない。
 皆、小学生になった自覚はある表情だった。
 これから、どんな風に成長していくのか楽しみ。
 周りの皆さん、よろしくお願いしますね。
[PR]

by marorotti | 2007-04-11 09:43 | 育児