大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:育児( 87 )


通学カバンget!

意外にも近くの開発区商場できまりました。
ディズニーのプリンセスのカバンをみつけて気に入ったようです。
親的には「えっ!」て感じのフリフリがついているのですがね。
最終的に閉めるところもマジックテープだし。
いつまで耐久するのだろうなんてもかんがえるのですがね。
本人が気に入ったらまあ良いか。
値段も安いしね。6倍しても超安物のランドセルしか買えない値段。
1年もてば良しと思うことにした。
これで、準備完了。
後は本人の体が早起きに慣れるかが・・・・。
4月に入り練習をしていますがね~。
7時は家を出ないといけないので。
幼稚園のときとは1時間も早くなるし。
バスに乗ってる時間は短くなるのはうれしいですがね。
我が子が小学生なんて未だに信じられません。
大丈夫かな~。幼稚園に入園したとき以上に心配が多いこのごろです。
[PR]

by marorotti | 2007-04-06 11:33 | 育児

困った!困った!

 もうすぐ、上の娘の入学式。
 入学準備は昨年の夏に帰省したときに日本から沢山持ってきていた。
 あとこちらで買う物は通学用リュック。

 ランドセルじゃないんです。

 日本人学校は指定のものは特にないのです。幼稚園の同級生は皆、ランドセル。でも、我が子は買いません。
 だって、日本に帰ってから通学するエリアの小学校はランドセルではなくランリュックという指定のリュックサックがあります。遠足にも通学もこれ。
 
 それなのに高いランドセルを買うなんて出来ません。こちらの学校に6年間いるというなら
まだしも。いつ帰任といわれてもおかしくない駐在5年目。

 昨日も市内まで学校用のリュックを探しに。
 良さげなものはいっぱいあるのに本人が気に入らない。あれも、これも嫌と。

 結局はランドセルが良いらしい。「皆ランドセルだから~~~。」と。
 気持ちは分かるが、そんなことを気にせず堂々と過ごせる子になって欲しい。
 「皆~~~皆~~~~」と言い始めてもきりが無いからね。
個人をしっかりと持って欲しいです。変なところで自己主張は強いのに!!!

 今週末までには納得してもらって気に入った物を見つけてもらいたい。
 それとも強引に買い渡すか。あきらめて持って行くとは思いますがね。
 どうしよう~~~。
[PR]

by marorotti | 2007-04-04 14:39 | 育児

下の子が飛び級させてもらえました。

 うちの子は『聡明』と先生に言われます。
 よく聞くと、我が子は一人で靴をはくというのです。
 そんな、ささいなことで『聡明』といわれても・・・・・。

 うちの子は4歳ですよ。今年5歳です。日本人の子供だと当たり前のことでしょ。
 一人っ子政策のなかで大切に育った子供とは違いますよ。
 何てたって次女。周りの雰囲気を読む力にはたけています。
 たぶん、先生の前で要領よく動いてるんでしょうね。

 飛び級といっても、縦割り保育のクラスにいてるから環境の変化はないのです。
 うちの子は11月生まれです。
 こちらの新学期は9月始まり。それでいくと、日本の小学校の開始より半年遅れの卒園になるのです。
 先日まで日本で言うと年少クラスでした。年長の半ばで小学校に行くことになるのです。
 入園式もなし、卒園式もアルバムも無しではちょっと・・・・。
 そこで、先生に相談してみました。

 すると、明日からうちの子は年中でOKと。
 彼女なら問題ないと。

 あっさりとOK。

 卒園式後、小学校入学までの月までは通園もさせてもらえます。さすが中国。アバウトだ。
 
 だから、彼女は年少を半年、年中を半年、今年の9月から年長になります。
 といっても、日本より半年くらいはやく幼稚園にいっていたのでもう、1年半は通ってます。
 残り2年間。
 合計、3年半だからけして短くなったわけではないのです。

 本人は年中になったと張り切ってます。

 私は中国語が日常最低限の語彙しか話せません。やはり、伝えたいという気持ちが大切なんだとつくづく思いました。分かってくれようとする相手に感謝です。
[PR]

by marorotti | 2007-03-12 23:50 | 育児

卒園式

上の子がこの春で卒園です。
この前の土曜日に卒園式がありました。

朝、カーテンを開けるとうっすらと雪が・・・・・。
なんてこと!!!!
タクシーに乗ろうと大きな道に出るまでが一苦労。
ビル風が・・・・・・。半端じゃない。
革靴を履いた主人は風に吹かれて後退して滑ってるし。
突風で氷が舞い上がり足はめちゃ痛い!!!
何とかタクシーに乗るがいつもの倍の値段じゃないと行ってくれないという。
しょうがないから承諾したが数分走ると全く路面は問題がない。うちのマンションの前だけが日陰で凍り付いていただけだった。
交渉し直し2割安くして貰えた。でも、高い!

幼稚園について写真を準備・・・・主人が
 「何で8枚の表示???」

ガーン!SDカードをパソコンに入れっぱなしだ!!!!!!

せっかくの我が子の晴れ舞台なのに・・・・。ごめん、ボケボケお母さんを許してね。
でも、お父さんがビデオをしっかりとってくれてたからね。

ビデオがあってよかった。主人が出かける間際に用意してくれてたのです。

なんか、ついていない1日でした。多分、なかなか忘れれない日となりそうです。
他にもブルーなことはありました。ブルーからレッドって感じの感情ですがね。

卒園したのがまだ、実感としてわきませんね。入学式で感じるのかも。

卒園児が8名。園児、保護者全員参加のアットホームな卒園式でした。自分の子供と違う年の子供たちの成長も感じれるような幼稚園で過ごせたことは良かったと思いました。

この卒園式に参加されてる方で写真を撮ってる方がいらっしゃいましたらデーターをください。メールで送信してもらえるとうれしいです。お願いします。
[PR]

by marorotti | 2007-03-12 00:28 | 育児

何があったのかわかりませんが・・・・・。

 下の子の幼稚園、先ほど機嫌よくいきました。
 昨日、何があったのかはわかりませんが午前中には元のクラスに戻っていたようです。
 本人に事情をきいても良くわからないし、先生が話してくれた中国語は早すぎて全く理解不能。
 取あえず、本人が納得して幼稚園にいけるようになったようです。
 ホットです。
 
[PR]

by marorotti | 2007-03-02 09:23 | 育児

どうしたものか・・・・・。

 下の子が春節あけに幼稚園にいって4日目。
 昨日から幼稚園に行くのを渋り始めた。
 教室に入るのを拒否して大泣き。
 昨日は私も用事があったので泣いてる子を先生に預けて去った。
 夕方、お迎えにいくとその後は機嫌よく遊んでいたと。

 帰宅後、
       「明日は幼稚園に行かない」と言い出す。
 返事をしただけで放っておいた。

 朝、「やはり行かない」という。
     「それじゃ、先生に幼稚園にもう行かない、辞めますって言うね」というとそれは辞めてほしいという。
 なんとか幼稚園までは行くが前の教室のある2階で止まる。今は3階。
 
 クラスが変わったことを理解していなかったようだ。前の教室の改装がはじまりクラスが変わったので改装が終わると戻れると思っていたようだ。
 前の教室を見に行かせると知らない子供たちが入っていくのをみて戸惑ったようだ。先生も違うし。
 仲良しの韓国人姉妹の友達は何処に行ったと聞かれた。
 自分もそのクラスに行きたいと言い出した。
 そのクラスは今のクラスの斜め向かいの教室なので取あえず階段をあがり3階へ。
 次はそのクラスから動かなくなった。
 そこは選択授業でお世話になってる先生のクラス。先生には慣れているようだった。
 元のクラスの先生も迎えに来てくれたが動かず。
 取あえず預かってくれた。
 夕方、何処の部屋にお迎えに行けばいいのだろう・・・・・・。
 
 流されない娘に手を焼いてしまうが、流されすぎてもな~と。でも、我がままとも紙一重。
 どうしたものか。
[PR]

by marorotti | 2007-03-01 10:43 | 育児

そんなこと、あり!!!

 下の子の現地の幼稚園。
 新学期が始まってはや半年、子供も新しい友達とも良い関係が出来始めた。
 なのに、解散!!!!
 どういうこと?????
 
 モンテッソリー5班に在籍しているのですが3月からモンテッソリー2班に移動。
 同じクラスからは7人が一緒に移動らしい。
 クラスの1/4くらいの数。
 モンテッソリー5班はモンテッソリー強化のクラスになり保育料金も500元くらい値上がりするということです。
 先生の中にモンテの有志格者がいるのか定かではないですが・・・・。

 ちなみにモンテッソリーとはイタリアの医学者であり教育学者のマリア・モンテッソーリ女史が体系づけた教育理論のことです。詳しく知りたいひとは検索してください。

 どういう目的でそういうことをするのか知らないが、経営者サイドの幼稚園運営の結果だなと。
子供たち主体に考えてないよな~。
 担任の先生は体調不良を理由に退職されるらしい。
 
 本人は先生たちより話をきいて納得済みみたい。
 ていうか、その中国語をあなたは理解できたのね。母は日本語のできる韓国人ママを間におかなきゃ理解できなかったのに!!!
[PR]

by marorotti | 2007-02-08 09:38 | 育児

上の子の・・・!

 上のこの誕生会をしました。だいぶ早いのですが冬休み中にしてしまおうと思い決行。
ランチバイキングをイメージしてお料理をつくりました。大人8人子供16人分です。
バタバタはしましたが、まあ楽しめました。
その、お料理の写真をとるのを忘れてしまったのがショック!
だれか、とってくれてないですよね~~~。
 ケーキはなんとか写真に残ってますが。
 娘はこの日を待ちにまってました。
 でも、はじまると恥ずかしいといってノリははイマイチ。
 皆が帰ってから喜びをかみしめてました。変な子で~~す。
 こういうう事を出来るのも大連にいるからだな~と。
 集まってくださった方に感謝です。
b0049792_11573131.jpg

 デコレーションが間に合わず、彼女自身がチョコケーキを仕上げました。本人は喜んでました。乗せすぎずにそこそこ良いんじゃないというデコレーションになってました。
他のは来て下さった方にもお手伝いいただき完成!
 皆さんの食べっぷりにうれしくなりました。完売となりました。
 白の丸型ケーキは中にいちごムースをはさんでます。
 こんな手の凝ったケーキは初挑戦!
 それをゲストに食べさせるとは!!!自信からか???
 食べれるものになってくれてました。
 あと3種類はクリームをかえました。
 チョコ生クリーム、カスタード生クリーム、あとココアソースです。
 ケーキ作りが一番楽しめました!
 今度は月末のご近所バージョンBD会でケーキを焼きます。何をやこうかな~~~!
[PR]

by marorotti | 2007-01-06 12:02 | 育児

意外にはまってます。

 この前もらったたまごっちに。
 「お母さんは知らないからね!」と断言しときながら外出時には何故かキーホルダーについている。
 電子ペットといえど死んでしまうのは嫌ですよね。
 日に日に大きくなるのが楽しみになったりしてます(^_^.)。
 子供が冬休みにはいったので今度こそは放っておこう!

 今どきの玩具はすごいね。24時間、ピーピーとなるのかと思っていたら時間をあわせると子供と同じ時間にお風呂に入ったり寝たりするんですね。朝も子供たちがいてる間はたまごっちの中のペットは就寝中。
 メーカーも色々考えてくれてますね。
 すごい!
 
[PR]

by marorotti | 2006-12-27 11:40 | 育児

うちの子は????

 個人面談で幼稚園にいってきました。
 すれ違った年中の子どもが
「○○ちゃんのお母さん、クッキーありがとう。美味しかった。」
 と言ってくれました。
 ヘキセンハウスとともに子供たちに1枚ずつ当たるようにクッキーを託したのです。
 たった1枚なのにきちんとお礼が言えるなんて、それも数日前のことなのに。
 すごいな~。
 わが子は????言えるのだろうか????
 親の姿をみて学んでるんだろうな~と。口うるさく言って出来ることではないよな~。
彼女の母親も素晴らしい方です。
 この親にしてこの子あり。
 わが子は?????考えたくないですね~~~~。
 
[PR]

by marorotti | 2006-12-15 22:56 | 育児