大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:育児( 87 )


2作目のヘキセンハウス

b0049792_10305961.jpg

 これは上のこの幼稚園用に作りました。
 お菓子の家を見てるだけでもうれしそうなのをみて、お友達と共有できたらもっとうれしいだろうなと思って。
 大きくなってから少しでも記憶が残ってくれてるといいのにな~。
 でも、これをみてわが子は
 「お母さん、やりすぎ。つけすぎだよ!」
 ついつい、意地になって飾りすぎてしまいました。上品さに欠ける仕上がりになってしまいました。
 幼稚園にはこのお家とツリー型クッキー子供の分と「ヘンゼルとグレーテル」の話をプリントアウトしたのをセットにして渡しました。
 お話も読んでもらえたらいいのにな~。
 印刷したのは青空文庫というネット書籍からです。フリーなのに良さそうなのがいっぱいあります。
このページを教えてくださった南昌老胡さんに感謝です。
[PR]

by marorotti | 2006-12-13 10:42 | 育児

行ってきました!参観日!

b0049792_1029193.jpgb0049792_1030885.jpg
 寒かった~。
 中国人は日本人から見ると超厚着です。子供たちは当たり前に毛糸の股引をはいています。毛糸のパンツどころではありません。もちろんその下には足首まである綿のアンダーをはいています。アウターのズボンとあわせると3枚ははいています。
上着も重ね着しまくって着膨れてます。
 もちろん先生も。
 そんな中、教室の気温が少し上昇すると窓を開けるのです。外気温は5度はなかったです。少し窓を開けるだけでも気温はグッとさがります。
 そんなこととは知らずに薄着で行かせてる、いや、日本人なみより若干厚着でいかせているわが子は寒かったと思います。
 今日から厚着をさせました。
 そんな外気温のなか屋外活動の時間もあり外気温が5度以下のなか元気に走り回ってました。先生たちは室内にいた格好と同じで出てました。
 そりゃ室内じゃ暑いよね。
 うちの子の服装はクレージーかと思うくらい薄着なんでしょうね。
 今年の先生は言わないけど昨年は何度も厚着させろと言われ続けました。

 習慣の違がお互い理解できない。

 子供の保育も日本とぜんぜん違いました。
 社会が幼稚園に求めてることがちがうのでしょうね。
 
 行くと時間割表と評価の用紙が渡されました。
 わが子を評価するのです。各活動の主体性や集中力など・・・・。4段階で「好・較好・一般・差」中国語でこのように書かれて選ぶのです。
 日本人の私として自分の子に「」なんてつけれません。「一般」と無難につけたくなります。中国人はどうなのだろう・・・・・まさか人のを覗けないので見ていませんが・・・・。
 強気な姿勢なのか、冷静なのか????ですね。

 帰りに先生、幼稚園を評価する紙ももらいます、自由提出みたいなのでこちらは遠慮させていただくことにします。だって書くのに相当時間かかるよ。日本語ならな~。

 想像はついていましたが、物おじしていないわが子の姿をみれて安心しました。負けてないです。先生にShe is strong!といわれる意味が少し分かりました。


 
[PR]

by marorotti | 2006-12-01 10:33 | 育児

ふと、考えた。

わが娘は来春から小学校。
日本にいたら小学校まで大人なしで徒歩で行く。
うちの子が!!!!信じられない。出来るのかな?心配でしょうがない。
日本のいじめの事件も気になるが防犯に巻き込まれる子供たちのことも気になる。

現状では子供たちだけになる機会などほとんど無い。
まだ、小さいというのもあるが海外で生活していると子供たちだけで住んでいる所の敷地外に出すなんてとても勇気のいることだと思う。
小学校に行くにもバス送迎の上にマンションの前までバスは来てくれる。

こんな守られた環境から、急に変わって一人で路をあるけるのだろうか?私が心配でしょうがない。絶対にしないとは思うが毎日あとをつけて行きたくなる。

日本だと防犯教育を受ける機会は何才くらいからあるのだろう。
幼稚園や市町村のイベントで経験できるのだろうか?
わが子ももうそろそろ理解できるだろうと思い検索してみた。
良いのがあった。
NHKの小学生低学年向けの道徳番組「ざわざわ森のがんこちゃん」で防犯をテーマーにやっていたらしい。
低学年向きといっても園児でも見れる番組だとおもう。我が家でも日本にいたころはよく見ていた。
ぜひ、子供に見せるべきだと思ったのでブログにリンクしますね。いろんなプロバイダーで無料視聴できます。そのひとつをリンクしますね。
ざわざわ森のがんこちゃん ここはあぶないよ! あそこはだいじょうぶ! ~子どものための防犯マニュアル~ 12月末で配信終了のようです。お早めに!
[PR]

by marorotti | 2006-11-27 10:31 | 育児

誕生日会

b0049792_1671663.jpg

 土曜日にお友達をご招待して誕生日会をしました。
 誕生日会をいっても皆に歌をうたってもらってケーキを食べるのがメインイベントなのですが。
 沢山のお友達がプレゼントを持って集まってくれて感謝!感謝!です。
 
 人数が自分たちを合わせて大人10人子供17人だったと思います。
 ケーキを大きいのを焼こうかとも考えたのですが結果は5つのケーキにしました。
   チョコ生ケーキ(スポンジココア)
   生クリームケーキ(スポンジココア)
   オペラもどき2種(スポンジココアとプレーン)
   黒ゴマプリン
 作ってるときは時間と格闘しながらもルンルン!楽しかった!ハンドミキサーがもうやめて~とばかりにモーターの音がおかしくなりました。でも2台あるのでなんとかできました。
 自分で全部食べていないので何ともいえないのです。
 オペラもどきは子供たちに不人気でしたね。ガナッシュチョコが挟まってるのです。かなり濃いあじでしたね。チョコ好きじゃなかったら食べるのがつらいかも。
 子供たちはクリーム系が好きなようですね。白とチョコ色の好みは個人差があるようです。
こんなに作ったのにほぼ完売となり気持ちよかった~。
 お代わりしてくれた子もいたし。
 超自己満足の世界に浸れました。
[PR]

by marorotti | 2006-11-12 16:31 | 育児

下の娘もようやく4歳!

 誕生日当日は幼稚園でケーキを食べて「誕日快楽」を歌ってもらいました。ケーキは有料です。80元と100元サイズがあるらしく100元だと2段みたいです。見ていないのでなんともいえないのですが・・・・。
 親がケーキを用意して皆に振舞うという感じです。子供が喜ぶから親は頑張るんでしょうね。結構な金額ですよね。
 写真を沢山撮ったと先生はおしゃってましたがいつ見れるのだろう・・・・。子供の話をきいてもさっぱり様子がわからない。
 100元も出したのだからも少し詳細がしりたい。
 晩御飯は彼女のリクエスト通りのお赤飯のみです。父の夕食不要という言葉をきいてお赤飯のみになったのも正直なところです。
 でも本人はリクエスト通りでお赤飯を何度もお代りできて満足の様子でした。
[PR]

by marorotti | 2006-11-12 16:04 | 育児

秋の親子遠足(ローカル)

 
b0049792_17475115.jpg

下の子幼稚園の待ちに待った遠足です。
 昨年はりんご狩りでした。
 今年はぶどう狩り~民俗博物館~ビーチで砂遊び。
 昨年のりんごはイマイチでしたが今年のぶどうは甘い!農薬がかかってるとは思いながらもウェットティッシュで拭いて食べました。
 博物館は大連の歴史や昔の生活の様子が分かるような展示物が多かったです。子どもたちは少し退屈そうでした。
 最後に金石灘のビーチでお弁当と砂遊び。これが一番楽しかったようです。
裸足になって遊んでました。

 モンテッソリーコース(普通コースより少し高額)に入れてるからかな?昨年とは本当に違う。内容が充実している。
 一家族35元でこんなに楽しめるとは嬉しいです。子どもたちの昼食も幼稚園で用意してくれます。

 
[PR]

by marorotti | 2006-09-29 17:58 | 育児

今日は何とか・・・・。

 帰宅してから話してみたのですが分かったこと。
 今のクラスが嫌だ、前のクラス、前の先生の部屋に行きたい!
 幼稚園は辞めたくない!
 本人の主張はこうです。

 気持ちは分かるんだけどね・・・。
 学年が上がったし、こんなことはこれからもあるだろうしね。これくらいで不登校になられても。
 
 細かく言い出すと嫌なことは沢山あるとは思うけど頑張ってもらうしかないね。
 父親と激をとばしました。

 今朝は家を出るときに少し休みたいよ~!と言ってましたがパンダのリュックと絵本を1冊持っていくということで出かけれました。
 幼稚園では進んで教室にはいっていきました。
 
 たぶん1週間もしたらなれるだろうと思うのですが。少し一安心です。
 
[PR]

by marorotti | 2006-09-06 12:35 | 育児

何でなのだろう????

昨日より下の子が幼稚園に行きたくないと言い出した。
教室の前までは行けるが中に入るのを嫌がり泣く。
8月から新学期が始まり2日ほど登園して日本に帰るため長期にお休みをした。
帰ってきた初日は朝6時に起きて「早く連れて行って!」なんて言ってたのに。

たぶん、原因があるのだろうだけど分からない。本人も言葉では言えないようです。
教室の前までは普通にいけるのですがね・・・。朝もきちんと準備も進んでしてるのですが・・・・。

今日は昨年度の担任の先生がたまたま通りかかり驚いて抱き上げてくれた。しがみついて泣いていた。そこで別れたが・・・今頃は何処の教室で過ごしてるのだろう。

昨年度のクラスではこんなことは無かった。幼稚園が大好きだった。
日本に帰国してる間は日本語の生活だったので中国語の生活が負担なのだろうか?
それとも先生が恐い!幼稚園の中で一番恐いという噂のある先生のクラスになったのです。

原因さえ分かれば問題解決の道はあるのに。
子どもに泣かれてお別れはつらいですよね。
迎えに行くとたぶん元気だと思うのですが、私の今日1日の気分もダークになってしまいますね。
まあ、泣いても行かせるしかないんだけどね。少し、休ませるという手もあるか?
はぁ~うちの子に限ってというかんじですね。
[PR]

by marorotti | 2006-09-05 09:49 | 育児

もうすぐ運動会!

 日本の幼稚園はようやく夏休みが終わろうとしていますよね。
 でもこちらは始まってます。毎日、運動会の練習をしているようです。
 昨日の保護者会で知りました。
 今年の親子遊戯はマツケンサンバ!ビックリです。昨年はちなみにモー娘のひょっこりひょうたん島でした。
 この歳になって恥ずかしさなしで思いっきりマツケンサンバで踊れるの人は早々いないでしょう。
 ちょっと恥ずかしいと思いながらも子供のために踊る母たちの姿はしっかりとビデオにおさめられるのでしょうね。
 変にテンポからずれて目立たないよう頑張らねばと思っています。

追伸: マツケンサバではなくマツケンサンバⅡらしいです。
[PR]

by marorotti | 2006-08-30 16:50 | 育児

児童節

 今日は児童節でした。日本の子供の日のようなもののような気がします。でも、正式には知りません。
 下のこの幼稚園で行事がありました。
 日本でいうとお祭りみたいなもの。学際みたいなもの。違うかな?
 教室や校庭に色んな催しものが設置される。子供たちはそれに参加して景品がもらえるのです。
 日本と違い珍しいものがいくつかありました。その一つが
b0049792_23153096.jpg

 子供たちがモデル気分を味わえるというものです。舞台も設置されています。衣装も色々準備されてました。
 我が子は???という感じでしたが、さすが中国人の子供たち。モデルのように歩いて前でポーズ。素晴らしかったです。

 他に、調理室が2箇所。
 サンドイッチ、フルーツサラダ、ケーキのデコレーション、の部屋。あと餃子、韓国海苔巻き、麻花の成型の部屋。
 各部屋1つ選択して作って食べるというコーナー。
 厨房の職員の方が中心に行ってくれてました。

 あと金魚すくい。
b0049792_2327957.jpg

 校庭の池に水をはり金魚を放流。長い柄のついた小さな網ですくい取るのです。
 簡単そうに思えますが金魚の動きが速い!池の中をグルグル動きまわるので大変でした。

 ということで我が家にまたもや金魚が・・・・・・7匹。明日には何匹になってるのでしょう・・・・。
 こちらの金魚すくいの金魚は日本でいうと単価が高いものだと思います。大きいのです。色も白とかもいてるし。また機会があれば紹介しますね。

 先生たちはお疲れに成ったと思います。付き添いの親も疲れるくらいですから。
 子供はとても楽しかったようです。
 こんな行事があるなんてステキな幼稚園だと思いました。
 先生方に心より感謝申し上げます。
 
[PR]

by marorotti | 2006-06-01 23:32 | 育児