大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


雲南省 ② 麗江

 麗江2日目。観光の開始日。
 観光の前に夜のベッドを探さねば。
 下調べしてきたところを行ってみるが、春節ということもあり満室。適当に客桟に入って部屋と値段を確認。
 予算に合わなかったり、部屋がひどすぎたり。
 昨晩が50元で泊まったからよけに400元とか言われるとビックリしていまう。
 その上、現金をほとんど持たずに旅にでた。財布には3000元を切っていた。クレジットカードと中国銀行のカードははいっていたが。
 財布の紐はかなり厳しくなってしまう。
 主人は値段なんかどうでもいいから早く決めてよって思ってたと思う。でもね~~~。
 部屋のレベルと値段でまあ良いかと思った部屋があったが子供が嫌だといいだす。1泊350元でもなんとか納得したのに。
 ぶつぶつ言いながら外に出ると現地の人が声をかけてきて自分の住んでる裏の客桟を紹介してくれるという。言われるままに付いていった。
 何処まで行くんだと思いながら、遠すぎるよなどとブツブツいったが強引に連れて行かれた。見てみるとそこそこ。シャワールームはあり、トイレも様式。エアコンも有。でも、ベッドが・・・・・大きいのが1つ。
 でも、もう探し歩くのは嫌だ。OKと。
 値段は1泊150元。
b0049792_18353781.jpg
b0049792_18394370.jpg

 もう一部屋、空いていたら借りたいくらいだった。
 でも、満室。
 なんとか頭を反対にしたりと工夫して4人で寝た。
 家のベッドよりベッドマットが良いのか寝心地はよかった。まだ、子供が小さいしね。

 客桟の雰囲気はとてもよかった。木の暖かさが感じれた。中庭があり宿泊客の子供たちと客桟の子供たちが仲良く遊んでいた。
 ローカル幼稚園に行ってるため、難なく中国人の子供たちとコミュニケーションをとっていた。客桟の主人たちとも普通に会話をしてるのには驚いた。
b0049792_1850242.jpg

 
 2日目夜、夕食を食べた後に歩いていると客桟の一家と偶然に出会った。どこかに行くらしく一緒に行こうと誘われるままに行ってみると灯籠が並んでいるところだった。
春節になると毎年並ぶらしい。
 お婆ちゃんを含んだ一家と歩いていると家族で初詣に来たような気分になった。場所は黒龍潭公園 。ガイドブックにもよく載ってる綺麗な場所。前日の昼間に一人60元もだして入場していた。しかし、春節の夜になると無料。地元の人はいつでも無料らしいが。
 昼間に行くんじゃなかった・・・・・・・・。
 帰りがけに春節恒例の花火。
 子供たちもさせてもらって大喜び。
 
 客桟一家はいい人たちだった。お婆ちゃんは70歳代だった。民族衣装をきていて渋かった。子供は中国人らしく丸まるしていた。我家の子供たちの名前も覚えてくれて優しい子だった。でも、彼の名前はわからない。

古城老字号客桟 0888-5184142
 
[PR]

by marorotti | 2007-02-28 19:11 |

雲南省 ① 大連~麗江

 朝、7時過ぎにタクシーにのり出発。
 大連空港が新しくなったせいかカウンターの混雑もなくスムーズにチェックイン。
 荷物は50Lのリュックサックが二つ、10Lほどのが2つ。
 飛行機の乗り継ぎがあるので信用できないといこともあり持込。
 学生時代の旅行、それもフランスので出てこなかった経験がある。幸い、別の飛行機で同じ空港にきてくれたので大事にはならなかったが。

 エアチケットに何も書いてなかったが重慶経由昆明行きだった。重慶では荷物はそのままで下ろされて1時間弱待たされた。
 昆明では希望の便が満席のため1便遅らせた。そのため3時間待ち。その上、出発が遅れて麗江の町に着いたのは夜の8時。
 
 子供たちも超お疲れムード。何よりも宿泊先を探さねば。
 声をかけてきたおばちゃんに即ついていき部屋を見せてもらう。
 トイレと洗面所とシャワーが部屋にある。ベッドは2つ。まあ、大丈夫か。
 値段を聞くと50元(800円くらい)。
 何よりも疲れてるのでOK。
b0049792_12213328.jpg
b0049792_12223571.jpg

 積善客桟 0888-5127382

翌朝、見ると私たちが泊まってる部屋より良い部屋が隣にあった。そっちなら2泊したのにな~~。どうしてそっちを見せてくれなかったのだろう・・・・・。
 ここは1泊だけで去ることにした。

 麗江の空港から古城(市街)まではリムジンバスが出ている。30分は乗っていたような・・・。
 タクシーだと80元といわれた。
 バスだと15元/1人。子供は半額。
 後から分かったのだが古城南門で下車した方が古城には近い。終点まで乗ってしまい古城までかなり歩くことになってしまった。

宿泊した客桟というのは日本でいうと民宿、旅館みたいなも。激安のところから激高のところまで様々。日本の旅館もそうだが。
古城周辺には数え切れないほどある。欧米の観光客も多いせいか中国とは思えないほど客室のレベルは高いように思えた。

 外国人と思うと英語で話しかけられる。相手の行ってる事の大まかな意味は理解できるが返答の英語が出てこない。
 英語で聞かれて中国語で答えてる。なんとも変なやり取り。情けない・・・・・・・。
 
[PR]

by marorotti | 2007-02-25 12:50 |

帰宅しました。

 一昨日の夜の11時過ぎに帰ってきました。
 鳥が原因で3時間遅れです。気づいたのは登場口に行ってから。途中でお弁当と水が出ました。
 持参のフリカケ、塩コブで白米の部分を食べました。
 今回の旅行でフリカケ、塩コブは大活躍しました。
 
 昨日は洗濯物に追われた1日。今は干された洗濯物だらけ。今日はこれを片付け無くてはいけないかと思うとブルーに・・・・・。
  
 昨年のケアンズは現地でランドリーをまわしてから帰宅したので楽だったのですが、今回は中国。洗濯機はあっても乾燥まではしてくれない。洗濯機も無いところもあったし。
 旅の途中でゴム手袋とハンドクリームを買う羽目になりました。
 
なぜか、昨日は中国舞踊のお稽古がありました。私は休みたかったけど子供たちが・・・・。おかげでスーパーにいけましたが。

 そうそう、行ってきたのは雲南省。麗江とシャングリラ。
 子供たちの顔は何処に泳ぎにいった?というくらいに焼けてきてます。日焼け対策を忘れてました。それも、汚い雪焼けの黒さになってます。ごめんね。鼻の皮も・・・・・。
 
 旅の報告は後日にぼちぼちしますね。
 
[PR]

by marorotti | 2007-02-24 09:16 | 生活

春節

町は年末モードいっぱいです。
夜も爆竹の音が・・・賑やか?うるさい?
大連に着てから4度目の春節。振り返れば一度も春節を中国で過ごしたことがない。
1年目、日本。2年目サイパン。3度目ケアンズ。4度目は・・・・・・。
初めて中国で過ごします。でも大連ではありません。
国内旅行に行ってきます。
エアチケットは入手ずみ。
あとは何もしてません。
ホテルも決めてません。
どたばたしそうですが、それも、ちょっと楽しみにしています。
では、また報告しますね。
[PR]

by marorotti | 2007-02-13 09:42 | 生活

シュウマイ!初手作り!

b0049792_9274417.jpg写真はおしいそうに写ってませんが・・・・・・。形もイマイチですが・・・・・味はイケてました。
私のお気に入りのホームメイドプラザのメールマガジン「手作りの味」に書いていたので早速つくりました。
中国に着てから粉に強くなった気がします。グルテンの感覚もだいぶ分かるようになりました。日本だとパンさえ作らなかっただろうな~。
大連て餃子は売ってるけどシュウマイはなかなか見かけません。
お店に行けば食べれますが。
蒸すときに下に引いた白菜が甘くて美味しかったです。子供も喜んで食べてました。
[PR]

by marorotti | 2007-02-13 09:34 | レシピ

胡桃ゆべし

b0049792_21201547.jpg この時期の露天には胡桃が殻つきで並んでます。
子供にせがまれ買いました。
20~30元/500g。大きさや質により値段には差があるようです。
もちろん胡桃割りも必要に。
ペンチにのように見えるものが胡桃割り。13元。
日本では使わないだろうな~。小さい方で銀杏を割るくらいかな。

ピスタチオほどにはまる味でもなく。でも、ぼりぼりと食べてしまってます。
そこで、胡桃ゆべしを作ってみました。
福島県の名物ですか?北の方に旅行に行ったとき食べたような記憶が。
 
レシピは→超簡単レンジで~胡桃ゆべし~

exciteの3周年企画に応募しました。
[PR]

by marorotti | 2007-02-11 21:25 | レシピ

西京漬~さわら~

b0049792_2218652.jpg

 昨年の白味噌が残っていたので作ってみました。
 作るといっても白味噌につけるだけですが。
 主人が京都なのでお雑煮は白味噌、それも石野の白味噌がいいとか。
 毎年、主人の実家からおくってもらってます。
 今年のは開封したところですが今回のが美味しかったのでまた作ろうと思いました。
 主人は魚をほとんど食べないので子供と3人分です。
 
[PR]

by marorotti | 2007-02-09 22:21 | 食材

そんなこと、あり!!!

 下の子の現地の幼稚園。
 新学期が始まってはや半年、子供も新しい友達とも良い関係が出来始めた。
 なのに、解散!!!!
 どういうこと?????
 
 モンテッソリー5班に在籍しているのですが3月からモンテッソリー2班に移動。
 同じクラスからは7人が一緒に移動らしい。
 クラスの1/4くらいの数。
 モンテッソリー5班はモンテッソリー強化のクラスになり保育料金も500元くらい値上がりするということです。
 先生の中にモンテの有志格者がいるのか定かではないですが・・・・。

 ちなみにモンテッソリーとはイタリアの医学者であり教育学者のマリア・モンテッソーリ女史が体系づけた教育理論のことです。詳しく知りたいひとは検索してください。

 どういう目的でそういうことをするのか知らないが、経営者サイドの幼稚園運営の結果だなと。
子供たち主体に考えてないよな~。
 担任の先生は体調不良を理由に退職されるらしい。
 
 本人は先生たちより話をきいて納得済みみたい。
 ていうか、その中国語をあなたは理解できたのね。母は日本語のできる韓国人ママを間におかなきゃ理解できなかったのに!!!
[PR]

by marorotti | 2007-02-08 09:38 | 育児