大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


いちご!!!

b0049792_18415881.jpg

 旬ですね。底値時期です。
 でも、その辺りに売ってるのは驚くほど大きいのです。
 大げさではなくて、小さな赤ちゃんの握りこぶしくらいあるのもあります。
 品種なのか?注射でもうってるのかと思いたくなるほど大きいです。
 味もそれなりにイチゴのあじです。
 でも、朝市にいくと小さなイチゴが売ってます。こちらの方が間違いなく甘い。
 ジャム用に丁度よい大きさです。
 それを4㎏買ってきました。
 それでも、値段は25元。
 砂糖も同じぐらいの経費がかかる。
 安い物が日本とはちがうな~~。
 大きなお鍋いっぱいに作りました。
 殺菌済みのビンにいれて保存。
 いつまで持つかな~。

 最近、自家製ヨーグルトの味が良くなったので必需品です。
 その秘密は・・・・・・後日。
 でも、ヨーグルトメーカーが必要なんですけどね。
[PR]

by marorotti | 2007-03-31 18:49 | 食材

大掃除でプチ儲け

ここに引っ越してきて、もうすぐ2年。
取あえずここに置いておこうみたいな物がそこいらじゅうに。

お料理は好きですが、お掃除、片付け、生理整頓は苦手です。
来客がある日はボロが出ないように必死。
というか、リビング以外の部屋がとんでもない。

納戸の中も大掃除、書斎のソファーの上も人が座れない状態・・・・・・(^^ゞ。
書斎に子供の学習スペースを作ろうと思いバタバタ。

驚くほどのゴミがでた。
日本じゃなくて良かった。気楽に何でもかんでもごった混ぜに捨てれる。
でも、紙だけはよけてリサイクル!

雑誌、新聞、フリーペーパー、カレンダーお菓子のパッケージなどなど・・・・。

リサイクル業のおばちゃんはマンションの前にいつもいてる。
身なりは美しくは無いが手元にはいつも大金が・・・。
今日はすごい。21元ももらった。
日本の廃品回収より率がいい。
日本円で300円以上だよ。

こっちのビールに換算すると大ビンが4本くらい。
普通の缶だと安いのだと10本。
玉子だと2㎏以上買える。お米だと4kgくらい。

すごいでしょ。そんなに大量にだしてないですよ。

値段よりも私のこの物価換算に驚かれてるかも。
地に足を下ろした地道な生活をしております。
[PR]

by marorotti | 2007-03-21 18:08 | 生活

3冊目になりました。

b0049792_13255414.jpg

 スケジュール帳です。
 大連に来た年は日本の物を使ってました。
 翌年から手作りをしています。
 中国語の手帳ではちょっと見づらいので。
 中身はこんな感じ。
b0049792_13253334.jpg

 葉書サイズに印刷して自分で製本してます。
 誕生日などは事前に記入できるしね。
 電話帳のページは名簿をそのまま縮小させて印刷。
 大変そうで簡単です。
 カレンダーはもちろんフリーソフト。

 今年は残っていたデニム生地に久々のステンシル。
 出来栄えは見ての通りひどい。
 昨年は真ん中のブルーの。
 左端は雑誌の色の綺麗な部分を活用。

 必要なものは厚紙、ボンド、のり、表紙の布か紙、中身のカレンダーだけです。
 たのしいですよ。
[PR]

by marorotti | 2007-03-20 13:28 | 生活

下の子が飛び級させてもらえました。

 うちの子は『聡明』と先生に言われます。
 よく聞くと、我が子は一人で靴をはくというのです。
 そんな、ささいなことで『聡明』といわれても・・・・・。

 うちの子は4歳ですよ。今年5歳です。日本人の子供だと当たり前のことでしょ。
 一人っ子政策のなかで大切に育った子供とは違いますよ。
 何てたって次女。周りの雰囲気を読む力にはたけています。
 たぶん、先生の前で要領よく動いてるんでしょうね。

 飛び級といっても、縦割り保育のクラスにいてるから環境の変化はないのです。
 うちの子は11月生まれです。
 こちらの新学期は9月始まり。それでいくと、日本の小学校の開始より半年遅れの卒園になるのです。
 先日まで日本で言うと年少クラスでした。年長の半ばで小学校に行くことになるのです。
 入園式もなし、卒園式もアルバムも無しではちょっと・・・・。
 そこで、先生に相談してみました。

 すると、明日からうちの子は年中でOKと。
 彼女なら問題ないと。

 あっさりとOK。

 卒園式後、小学校入学までの月までは通園もさせてもらえます。さすが中国。アバウトだ。
 
 だから、彼女は年少を半年、年中を半年、今年の9月から年長になります。
 といっても、日本より半年くらいはやく幼稚園にいっていたのでもう、1年半は通ってます。
 残り2年間。
 合計、3年半だからけして短くなったわけではないのです。

 本人は年中になったと張り切ってます。

 私は中国語が日常最低限の語彙しか話せません。やはり、伝えたいという気持ちが大切なんだとつくづく思いました。分かってくれようとする相手に感謝です。
[PR]

by marorotti | 2007-03-12 23:50 | 育児

卒園式

上の子がこの春で卒園です。
この前の土曜日に卒園式がありました。

朝、カーテンを開けるとうっすらと雪が・・・・・。
なんてこと!!!!
タクシーに乗ろうと大きな道に出るまでが一苦労。
ビル風が・・・・・・。半端じゃない。
革靴を履いた主人は風に吹かれて後退して滑ってるし。
突風で氷が舞い上がり足はめちゃ痛い!!!
何とかタクシーに乗るがいつもの倍の値段じゃないと行ってくれないという。
しょうがないから承諾したが数分走ると全く路面は問題がない。うちのマンションの前だけが日陰で凍り付いていただけだった。
交渉し直し2割安くして貰えた。でも、高い!

幼稚園について写真を準備・・・・主人が
 「何で8枚の表示???」

ガーン!SDカードをパソコンに入れっぱなしだ!!!!!!

せっかくの我が子の晴れ舞台なのに・・・・。ごめん、ボケボケお母さんを許してね。
でも、お父さんがビデオをしっかりとってくれてたからね。

ビデオがあってよかった。主人が出かける間際に用意してくれてたのです。

なんか、ついていない1日でした。多分、なかなか忘れれない日となりそうです。
他にもブルーなことはありました。ブルーからレッドって感じの感情ですがね。

卒園したのがまだ、実感としてわきませんね。入学式で感じるのかも。

卒園児が8名。園児、保護者全員参加のアットホームな卒園式でした。自分の子供と違う年の子供たちの成長も感じれるような幼稚園で過ごせたことは良かったと思いました。

この卒園式に参加されてる方で写真を撮ってる方がいらっしゃいましたらデーターをください。メールで送信してもらえるとうれしいです。お願いします。
[PR]

by marorotti | 2007-03-12 00:28 | 育児

雲南省 ④ 麗江~シャングリラ 

 予定では長距離バスで移動する予定だった。
 豪華大型バスが出ているらしい。
 町に長距離バスの出発場所はいくつかあるらしい。
 タクシー運転手に地図に載ってる所に連れて行ってもらうとそこからは出ていないという。荷物を持ってウロウロ3箇所めの停留所が正解だった。
 新しくて立派なバスターミナルだった。
 客桟のおばちゃんのいう通りにしていれば1番にここにこれていたと思う。でも、昨年秋に出たという地図の方を信じたのが間違いの始まりでした。
 春節でバスの本数が激減。1時30分出発らしい。今は10時。
 タクシーを使うしかないか・・・・・。
 他のローカル客も時間を聞いて唖然。ローカルでもそうなのだからしょうがないと言い聞かせてタクシーと交渉。
 何事も春節料金。600元といわれた。しょうがない。134キロもあるしね。
 バスだと5時間、タクシーだと3時間くらいだった。
 感じの良い人だった。途中の観光スポットは寄ってくれた。説明もしてくれたが私の理解率は低い。子供たちは快適に眠れた様子だった。
 宿泊先を決めてないというと決まるまで付き合ってくれるといっていた。1件目で決めたがフロントまでついてきてくれた。
 
ホテルは雲南航空観光酒店4★らしい。田舎の4星だからね。
暖房は5時30分からしかつかない。部屋の暖房器具は全く無し。外は雪が残ってる寒さです。寒さに負けて動けない。ついた日はホテルの布団に入り身を寄せ合って休息。

昼食だけは食べにでた。開いてる店はほとんど無い。見つけたら「川」の文字がついてる店。辛い???辛くない料理もあるというので入ってみた。回鍋肉、チャーハンとお勧めのスープ。
美味しい!!!
子供たちもチャーハンを喜んで食べていた。回鍋肉はヒ微辛。
久々に満足したご飯でした。

夕食はホテルのレストランへ。「地球の歩き方」に洋食レストランありマークがついていたのでここに決めたのだがコーヒーコナーなみ。
夜ももちろん中華。マーボー豆腐にマツタケチャーハン、チヤーシューのみ。店員が不思議そうだったがそれ以上はいらないです。
でも、これもそこそこイケました。

翌朝のホテルバイキング。パンあり、コーヒーもあり。それなりに食べれた。子供たちは白米のおかゆにフリカケ、塩コブによろこんでました。

部屋に帰り途中、オイルヒーターを借りてる部屋をみつけて即効、借りました。これで部屋がだいぶ暖かくなりました。昨日の我慢は何だったのだろう・・・。


  このレベルで 1泊 486元 (ベッド1つ追加しました)
  麗江~シャングリラの移動で通行費用が21元徴収されました。タクシー代に込みで交渉すればよかったと後から思いました!
[PR]

by marorotti | 2007-03-05 12:19 |

雲南省 ③ 麗江 観光編

 麗江でメインにしていたのは玉龍雪山。標高が高い。防寒着をレンタルしてエアを購入して山に向かうようなところです。行ってみた感想は。
 寒かった。こんなにお金(約900元)を使って行くべきところだったのだろうか?
 もう二度と高地の雪山には行きたくないかなという感じです。
 行く手段は車とロープウェイと簡単に行けるのです。時間もすぐです。
 でも、雪の山に立ってれる時間が10分も立てません。寒い、風が強い。
 そして、下りようと思うとロープウェイの乗車待ちに小1時間。この間に、倒れていく人も。
 待ってるところも激寒。眠りだす子供もいるは、空気の薄い中大泣きしてる子供もいてかわいそうでした。
 我家の下の子は不機嫌になりながらも頑張っていました。
 小さい子を連れて行くようなところではないですね。
 行くなら朝一番、7時ごろから出かけるべきだったと思いました。

 費用 防寒着      1枚 30元
     空気        1本 40元   (小さいサイズは30元)
     遊覧券       1人 80元   (大人のみ)
     行政事業収費  1人 40元   (大人のみ)
     リフト&バス券  1人 160元  (子供 80元)

 車をチャーターしていったので帰りに白沙(1人30元)にまわってもらいました。
 壁画が有名らしいです。個人的には壁画よりその周りの町並みに興味がありました。まだ、観光化がすすんでいないと書いてあったので。
 その通りでした。町並みは観光化していませんでした。
 でも、お土産のおばちゃんたちは観光客になれてました。
   「安いよ!30元・・・・・20元・・・・・・・15元・・・・10元・・・・・・」 
 どんどん、安くされても気分的に買う気には慣れませんね。中国で住んでるから慣れてるといってもここはひどい!
 高い金額で買う観光客が悪いのか?適正価格は自分で決めないといけない土地でした。
 買う気になれないといいながらお勧めの買い物スポットです。
 絞り染めのテーブルクロスとのれんをかってきました。麻、綿製品の絞り染めの布製品がありました。もっと買ってくれば良かったと後悔。
 
b0049792_118194.jpg


 麗江での観光地の入園料 
  麗江古城 木府      35元
  獅子山公園(万古楼)   15元
  黒龍譚潭公園       60元

 物価と比べると高いですよね。ここ数年で値上がりしたようです。下調べの値段より2~3倍高い。シャングリラも同様でした。

 玉龍雪山にいった日は車をチャーターしました。8:30~4:30ごろまで借り切りました。軽のボックス型です。費用は150元。スピードは遅かったです。

 麗江で車をチャーターしたければ駐車場辺りにいくと止まってます。客引きのおばちゃんもウロウロしてます。
[PR]

by marorotti | 2007-03-05 11:29 |

春の嵐?

 昨日より大荒れの天気。天気図を見ると低気圧が大連付近にいてる。それも線の間隔がせまい。その上ゆっくりした動き。
 昼間、出かける用事があり外出。
 帰りに暴風氷が降っていた。顔が痛い。雨の方がこれなら良いかもと。

 しばらくすると路面の端がどんどん白くなる。風が強く一方方向に雪がためられていた。

 夕方ごろから、あれ、今暗くなった?みたいなことが。電気が安定的に供給されていない。
 ロウソクを準備しておいた方が良さそうだと。
 やはり、8時過ぎには停電。
 家族全員9時30頃には就寝。
 電気が復旧したのは今朝の2:30ごろかな~。電気のスイッチはすべて消して寝たがテレビを忘れていたので復旧したと同時にテレビがついた。

 朝、水が出ない。暖気も止まってる。

 7時ごろには水がちょろちょろ出始めた。

 -8度のなか幼稚園に送っていたのにお休み・・・・・・・。何で?上のこの幼稚園はあったのに。
 今はテレビを見ています。私の1日の予定がくるったよ~。
 
 暖冬のつけかと思うくらいに大荒れだ~。
[PR]

by marorotti | 2007-03-05 10:16 | 生活

何があったのかわかりませんが・・・・・。

 下の子の幼稚園、先ほど機嫌よくいきました。
 昨日、何があったのかはわかりませんが午前中には元のクラスに戻っていたようです。
 本人に事情をきいても良くわからないし、先生が話してくれた中国語は早すぎて全く理解不能。
 取あえず、本人が納得して幼稚園にいけるようになったようです。
 ホットです。
 
[PR]

by marorotti | 2007-03-02 09:23 | 育児

雲南省 ② 麗江 古城周辺

 行く前に調べてると京都みたいと表現しているページがいくつかあった。
 行ってみると納得。
 京都にいったことのある人はわかると思うが、清水寺周辺は昔のままに町が保存されている。というか、昔の雰囲気をかもし出すような街づくりがされている。
 しかし、少し歩いて四条あたりにいくと普通の町。タクシーも店も人もごった返してる。日常がある。
 麗江もそんな感じ。エリア内では銀行のATMもゴミ箱もトイレも雰囲気を崩さないように配慮されて設置されている。
 古城エリアからでると普通の町。
 その古い町並みのなかにも生活している人が沢山いる。土産屋のひと、客桟の人、一般の民家もあった。その人たちの祖先はもっと静かに生活していたんだろうな~。
 今では観光客だらけ。春節でも変わりなく開いている店もあった。大晦日の夜はさすがに閉まってる店が多かったが店先で家族全員で餃子を食べてる姿もみかけた。

 麗江の町についたのは夜。
 疲れていたがついた瞬間ある映画を思い出した。
 「千と千尋のかみかくし」。スタジオジブリの作品。
 あの、主人公の家族が迷い込んだ町の風景に似ていた。
 
 
b0049792_11562997.jpg

 
[PR]

by marorotti | 2007-03-01 12:07 |