大連→日本 気まぐれDIARY

子供服値切り交渉

 最近、子供服をそれなりに納得してGETしたものの紹介です。
 大連は海外向け製品のアウレット品が出回ってます。
 買うときの値段交渉が面倒なのですがね。
 私は、一応、「多少銭?(いくら?)」と聞きます。それは参考だけで、この商品ならいくらで買うか大体決めときます。
 汚れ、ほつれはしっかりと確認します。体外、アウトレットなのでどこか欠陥があることが多いです。ファスナーはきちんと閉まるか必ず確認します。あと、YKKがついてる物は上物と思って大丈夫です。
 そのあたりを問題にして値切る。
 最終的には、「いくらなら買うの?」みたいなことを聞いてくる。そこで自分の思った値段を言う。それで、駄目なら諦める。
 帰ろうとすると、「その値段でいいよ。」みたいなことを言ってくることもある。
 たまに、私のいった値段が安すぎて店員が気分を害し、犬を追い払うようにされることもあるので要注意です。
組曲 春物ジャケット  50元b0049792_147462.jpg          SHIPS ネルのワンピース 40元b0049792_1483075.jpg













b0049792_14111551.jpg
 どこか分からない英語表記のタグ物 15元  (これは親子3人でおそろいです。サイズが3から12までありました。私は12、上の子は5、下の子は3です。)
[PR]

by marorotti | 2005-02-28 14:24 | 生活 | Comments(1)
Commented by nishiwopengyou at 2005-02-28 16:02 x
初めまして!
私も中国で駐在妻として暮らしています。
洋服、安いですねー?!びっくりしました。
しかも日本の有名ブランドものがこの価格で手にはいるとは恐れ入りました。。
きっと交渉上手なのでしょうねー!
私も八百屋で5毛くらい値切ったくらいで満足せず、
どんどん買い物上手になりたいものです。
またお邪魔します。
<< 我が家の宝 幼稚園作品展 >>