大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日本と中国の教育の違いを感じた。

 下の子の幼稚園のロッカーからこんな物をみつけた。
b0049792_10254996.jpg

 彼女はまだ年中です。
 
 そういえば、参観日で10の概念を勉強をしていた。
 10という数は何と何の集まり?見たいなの。
 木のブロックのような物を使ってやってました。
 時間は20分くらいかな。
 子どもの集中力が途切れる前に終わっていた。

 上の子の小学校の参観日の算数では確か・・・・・・5の数字の概念だったらしい。

 たぶん、上の子と下の子はほとんど同じことを今、学んでるようだ。

 どちらが良いのか、どちらがその子に合ってるかは分からない。
 でも、間違いなく我家の娘は同じ家庭では育ちながら全く違う教育を受けている。
 将来どのような影響があるのかも分からない。

 英才教育に大賛成ではないが日本の教育に不安を感じるこの頃です。
[PR]

by marorotti | 2007-05-25 10:34 | 育児 | Comments(2)
Commented by meina23 at 2007-05-26 02:59
何だか私も不安になってきちゃいました(笑)
日本に帰ってきて、やっぱり子育ては日本の方が楽で?いいや!!!って思ってたけど、最近は・・・・・・なんか、違うかなって。

そろそろ何か習い事をさせたいなーって思ってるんですけど、娘に何が合うのか未だに良くわからず・・・時間だけがどんどん過ぎていくって感じです。何か興味を示すものがあればいいのですが、それもまだハッキリとはないみたいで。お歌が好きなので音楽関係・・・、それともやはり英語?知育系???

悩みます。
Commented by marorotti at 2007-05-29 10:03
>meina23 さん!習い事って難しいですよね。何が良いのかはやってみないと本人も分からないしね。中国の入学金が無いのはうれしいですね。
 我家は中国舞踊だけは続いてますね。
<< 学習の話題のついでに 体が・・・・・・・・・・・・・・・。 >>