大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ピアノコンサート報告

 ホールは3階までありました。
 でも、そんなに大きくないです。舞台も。
 気のぬくもりの感じるホールでした。
 壁などは明るめのオークルで椅子は濃い目のオークルを基調としたまだ座りやすいものでした。観客席の斜度もそこそこあって見やすいです。
 ホールが小さいので舞台全体を見るなら1階の一番後ろでも十分かもという感じでした。

 開演は定刻19時にはじまりました。
 下の子は30分も経たない間にピアノの音を子守唄にして熟睡。
 上の子は最後までは起きてましたが眠そうでした。

 男性のピアニストで力強かったです。
 演奏曲など書いた1枚のパンフレットは5元でした。
 でも、もちろん中国語。
 アルファベットでも併記して欲しかった。

 私はまあ雰囲気に満足したのですが、子ども達は今度は劇か別のが良いと。ピアノだけのはいらないといってました。
[PR]

by marorotti | 2007-10-15 10:09 | 生活 | Comments(4)
Commented by From asia at 2007-10-15 11:58 x
行って来られたんですね~。。いいな~!!我が家は結局ご近所のお子さんと戦いごっこの方がピアノよりはいいと言われて下の子が小学校に入るまで・・・まだしばしはCDで我慢します。
ミュージカルなどなら子供たちも喜べるかもしれませんよね。。
Commented by sarinaママ at 2007-10-15 16:32 x
私も本当に行きたかったです・・・
次回またコンサート情報ありましたら 教えてください!
Commented by marorotti at 2007-10-16 10:02
> From asia さん!子供向けの何かがあれば良いのですがね。時間も昼間にしてほしいです。帰宅時間が近いとっても9時。子ども達にはきついですね。
Commented by marorotti at 2007-10-16 10:06
> sarinaママ さん!今回は残念でしたね。次回、気がつけば直連絡しますね。ピアニストの人、写真はいつのもの?と思うくらい別人。前髪のふさふさは全くなし。現在は薄くなるのを受け入れてる髪型でした。曲がもう少しメジャーなのにしてほしかった。わが娘は「展覧会の絵」の有名な部分だけは知ってるといってました。
子ども多かったよ。ベービーの泣き声も一瞬、響いてました。
<< 幼稚園が・・・・。 またまた大失敗! >>