大連→日本 気まぐれDIARY


6年の大連生活から日本での生活へ。日常を気まぐれに綴ってます。
by marorotti
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

新しい病院

 開発区に医科大学付属3医院ができている。
 そこにVIPルームがあり外国人が受診できると会社からも連絡があった。
 保険会社と提携している通訳もいてるらしい。
 近くて便利だ~と期待を胸に今日行った。

 子供が、金曜日の夜から発熱。土曜日に学校行事があるため解熱剤をのませて通学させた。
行事が終わると早々に私と帰宅。
 その後も高熱が続き、日曜日の夜に下がったと思って宿題をさせて入浴もして寝た。
 朝、発熱、鼻水。
 
 明日、休まれるのも困るので病院へ・・・・・・。

 でも、開発区の3医院には小児科がないので診てもらえなかった。
 別の病院で診てもらうなど選択肢をいくつか提示してくれたが何もせず帰ってきた。
 タクシー代16元も自腹となった・・・・・。

 小児科が無いなんて!!!
 期待していただけにショックが大きい。
 でも、、耳鼻科はあるので中耳炎のときは使える!!
 
 
  
[PR]

by marorotti | 2007-11-26 12:30 | 育児 | Comments(2)
Commented by でっつ at 2007-11-26 13:31 x
大きく「医大一院」と表示しているけど、地元ではやっぱり「三院」ですよね。
子どもの発熱は仕方ありません、この繰り返しで少しずつ抵抗力のある身体が作られていくのでしょう。私たちも子育て期間中は、中耳炎などの発熱で、夫婦で何回病院に駆け込んだことか。
私自身は、幸い大連に来てからは一度も医者に掛かったことはありません。健康は大きな財産ですね。
Commented by marorotti at 2007-11-26 15:51
> でっつ さん!体調管理が万全なのですね。
我が家も一番元気なのが主人です。たぶん、気合が違うんでしょうね。
 上の子は幼稚園のときは平均月1回は休んでました。赤ちゃんのときから扁桃腺で高熱にはなれてるので本人は40度ちかくにならないとおとなしくならないです。
下の子は異常に元気なのです。
幼稚園で飲んでる粉ミルクに免疫力を高める薬などが入ってるのかと疑っています。幼稚園の給食を食べてると太るは、アレルギーはでるはと大変でした。絶対に何か入ってると思います。
健康は本当に財産ですね。
<< 熱が下がらない。 第16回 marorottiキ... >>